カラーを遊んで「書く」をもっと楽しもう!黒じゃないダーク系インクの魅力

こんにちは、石丸文行堂の宮崎です。

皆さまはお気に入りのペンのインクは何色をお使いですか?
圧倒的に多いのが黒、そして次にブルー系がくると思いますが…
実はわたし、普段は黒インクのボールペンを使うことはほとんどありません。
では何を使っているか?というと…黒インクではない「ダーク系カラー」ボールペンをメインに使っているんです。

万年筆のインクブームと共に、いまボールペンのダーク系カラーインクがアツい!という事で今回は、「黒じゃない色」の楽しみ方をご紹介していきたいと思います。


色を遊ぶと「書く」がもっと楽しい!

ここ何年か、いろいろな筆記具メーカーから黒に代わるダークカラーのインクのボールペンが発売され注目を浴びています。
三菱鉛筆より発売されているシグノボールペンのダークカラーファンも多いと思いますが…わたしのお気に入りはゼブラ サラサクリップ「ビンテージカラー」全5色。


日々の筆記にオススメしたい、オトナ好みのダーク系カラーが揃っています。
何気ないメモも黒インクを使わずダークカラーで書けばそこにあたたかみを感じたり、いつも使う色を決めておけば「あ、この色はあの人だ」なんて周りからのイメージカラーになったり。

走り書きにさえ、黒にはない「温度」を感じるのがカラーインクの魅力ではないでしょうか?


さらに加熱する「ブラック系インク」ボールペン

ダーク系インクの人気にさらに火をつけたのが、以前のブログでぶんぶん堂さんがご紹介されていたサクラクレパス「クラフトラボ001」です。


ボディ5色に呼応する5色のブラックインクは、どの色もそれぞれ魅力的。
ボディデザインの美しさも相まって、ますます「黒じゃないインクのボールペン」人気が過熱しています。
ご購入はこちらからどうぞ

さらに、2月9日に発売されたばかりの書籍「文房具屋さん大賞2018」で見事大賞を受賞したことでもさらに注目度アップの予感です。
当社とナガサワ文具センターさんが審査員を務めており、他にもさまざまなおすすめ文房具が登場します。
ぜひチェックしてくださいね。

普段使いのインクは黒!という既成概念を脱ぎ捨てて、少し軽めのダーク系インクで書いてみると「ふわっ」と気持ちも軽やかになるのではないでしょうか?
みなさまらしい「書く」がもっと楽しくなるボールペンとの出会いを、全国の文房具店スタッフの一員として、また文房具を愛する皆様の仲間の一人として楽しみにしております(^^)

おすすめ記事

  1. インクの秘密について
  2. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  3. 2018年第一回目のオエステ会議! 古都京都でオリジナル新商品続…
  4. 鉛筆の正しい持ち方教えます!
  5. 文具生活オリジナルキャラクター「ハカドリくん」紹介させてください…
  6. オエステ会in名古屋 パイロットインキ工場見学
  7. 世界遺産「軍艦島」・・・お隣の「高島」も見逃せないぞ!
  8. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…

関連記事

  1. オエステ会活動 山口開催のレポート
  2. 日本交通株式会社代表取締役会長 川鍋一朗
  3. この書き心地ペンじゃなくて紙なんだ
  4. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  5. 平成から令和へ!イベントも進化 Marche du Lapin(…
  6. 新春のお楽しみ福袋のご紹介 文具のしんぷく
  7. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  8. 意外と知られていない?筆記具の部品

最近の記事

PAGE TOP