色鉛筆って消しにくい!を解決する消しゴム

こんにちは☆クロスランドの水津です。

暖かくなり、外で絵を書き始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
桜だったり、チューリップだったり、赤や緑の色鉛筆がよく売れています。

最近は画材を買いに来てくださるお客様が増えました。

今回はそんな画材の中から色鉛筆のお話。
色鉛筆は画材の中でもポピュラーで、みなさんもよく使ってましたよね?!
そんな色鉛筆を消しゴムで消そうとしても消えにくい、跡が残ってしまう!といった経験はありませんか??

そもそも、鉛筆と色鉛筆とでは成分が全く違うんです。

黒鉛と粘土を混ぜ合わせて作られている鉛筆に対し、色鉛筆は顔料・蝋・合成樹脂・合成のりが混ぜ合わさってるんです。
その中でも、蝋が入ってることが消しにくい原因!

鉛筆の黒鉛は小さな粒が紙の上に乗っているので、消しゴムがからめ取ってくれて消すことができますが、
色鉛筆は、蝋が紙にくっついてしまうのでなかなか消すことが難しいのです。

しかし、最近では色鉛筆専用の消しゴムや、消せる色鉛筆などが発売されているので試してみてくださいね。

投稿者プロフィール

十字屋
十字屋「西の京」山口を中心に5店舗を運営しています。
「西の京」山口を中心に、ステーショナリー雑貨とデザイン文具のセレクトショップ「CrossLand」(825㎡の売り場に5万アイテムの品揃え*山口店の例です。)や「CrossLandMarket」を5店舗運営しています。1946年創業で、”GOOD STATIONERY”にこだわった品揃えをぜひご覧ください。

おすすめ記事

  1. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  2. 低価格でもすごいやつ、売れ筋万年筆
  3. 地元のお祭りがアツイ!どんどん高松花火大会
  4. 讃岐のグルメをご堪能あれ!うどんだけじゃない香川県
  5. 中高生にブームの高級シャープペンー原点はスマッシュにありー
  6. 新春のお楽しみ福袋のご紹介 文具のしんぷく
  7. 山陰の情景マスキングテープを企画中!
  8. 手書き年賀状に挑戦!オススメ筆ペンご紹介

関連記事

  1. 世界遺産「軍艦島」・・・お隣の「高島」も見逃せないぞ!
  2. オリジナルポストカード開発(後編)
  3. 老舗筆記具メーカー師玉の逸品!SAKURA craft_lab(…
  4. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  5. オエステ会の起源はここにあり!マルマン宮崎工場の見学会から始まり…
  6. プラチナ プレスマン 0.9mmもクルトガに変身
  7. 3月25日発売!!話題のオエステ会限定プレラ「パロットグリーン」…
  8. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…

最近の記事

PAGE TOP