色鉛筆って消しにくい!を解決する消しゴム

こんにちは☆クロスランドの水津です。

暖かくなり、外で絵を書き始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
桜だったり、チューリップだったり、赤や緑の色鉛筆がよく売れています。

最近は画材を買いに来てくださるお客様が増えました。

今回はそんな画材の中から色鉛筆のお話。
色鉛筆は画材の中でもポピュラーで、みなさんもよく使ってましたよね?!
そんな色鉛筆を消しゴムで消そうとしても消えにくい、跡が残ってしまう!といった経験はありませんか??

そもそも、鉛筆と色鉛筆とでは成分が全く違うんです。

黒鉛と粘土を混ぜ合わせて作られている鉛筆に対し、色鉛筆は顔料・蝋・合成樹脂・合成のりが混ぜ合わさってるんです。
その中でも、蝋が入ってることが消しにくい原因!

鉛筆の黒鉛は小さな粒が紙の上に乗っているので、消しゴムがからめ取ってくれて消すことができますが、
色鉛筆は、蝋が紙にくっついてしまうのでなかなか消すことが難しいのです。

しかし、最近では色鉛筆専用の消しゴムや、消せる色鉛筆などが発売されているので試してみてくださいね。

おすすめ記事

  1. オエステ会人気商品 万年筆プレラの新商品情報…ちょこっと教えます…
  2. 今にも動きだしそう!備長炭でできた『とるまワンコ』
  3. 石丸文行堂公式Twitter中の人の愛用品を隠し撮りしました!
  4. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  5. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  6. 2018年もありがとうございました!お正月必須アイテムぽち袋のご…
  7. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  8. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念

関連記事

  1. 花と緑の祭典『山口ゆめ花博』会場へのアクセス情報
  2. 「まちなか&ママ」を盛り上げるイベント開催しました!
  3. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  4. 世界遺産「軍艦島」・・・お隣の「高島」も見逃せないぞ!
  5. 紙にはいくつか規格があります。レッツスタディ!
  6. 活火山のある町、鹿児島。桜島の鹿児島出身の大物歌手のモニュメント…
  7. 幸運を呼ぶ?四つ葉のクローバータクシー
  8. 手帳と家具の新しい店鋪がオープン致しました。

最近の記事

PAGE TOP