色鉛筆って消しにくい!を解決する消しゴム

こんにちは☆クロスランドの水津です。

暖かくなり、外で絵を書き始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
桜だったり、チューリップだったり、赤や緑の色鉛筆がよく売れています。

最近は画材を買いに来てくださるお客様が増えました。

今回はそんな画材の中から色鉛筆のお話。
色鉛筆は画材の中でもポピュラーで、みなさんもよく使ってましたよね?!
そんな色鉛筆を消しゴムで消そうとしても消えにくい、跡が残ってしまう!といった経験はありませんか??

そもそも、鉛筆と色鉛筆とでは成分が全く違うんです。

黒鉛と粘土を混ぜ合わせて作られている鉛筆に対し、色鉛筆は顔料・蝋・合成樹脂・合成のりが混ぜ合わさってるんです。
その中でも、蝋が入ってることが消しにくい原因!

鉛筆の黒鉛は小さな粒が紙の上に乗っているので、消しゴムがからめ取ってくれて消すことができますが、
色鉛筆は、蝋が紙にくっついてしまうのでなかなか消すことが難しいのです。

しかし、最近では色鉛筆専用の消しゴムや、消せる色鉛筆などが発売されているので試してみてくださいね。

おすすめ記事

  1. 手帳選びの決め手!!
  2. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  3. オエステ会in名古屋 パイロットインキ工場見学
  4. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  5. 多山文具の春イベントのお知らせ
  6. 『西郷どん』オープニングで流れる神秘のエメラルドグリーンの滝「雄…
  7. 朝の文房具と文房具妄想のはなし。
  8. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!

関連記事

  1. 鉛筆の木
  2. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  3. 新元号は何になる?元号変更で買い替えるべき文房具、回転印
  4. オエステ会IN神戸 新店ナガサワ文具センターパピオス明石店視察と…
  5. ホワイトボードマーカーの秘密
  6. 書いたらやみつき『トラディオプラマン』
  7. 次の年号に活躍するアルバムは??
  8. 新春のお楽しみ福袋のご紹介 文具のしんぷく

最近の記事

  1. 文房具の音
PAGE TOP