マジック、セロテープ、ホッチキスなど普通に呼ぶ商品 実はロングライフ商品なのです

こんにちは、文具生活の隅田です。

今までのブログでは地域ネタが殆どでしたが、今回は文具豆知識にチャレンジします。
文具好きのみなさんにとってはごくごく、当たり前のことかも知れませんが、文具商品の奥深さに触れられればと思っております。

みなさんはグッドデザイン賞はご存じかと思いますが、グッドデザインロングライフ賞はご存知でしょうか。
グッドデザインロングライフ賞(以下ロングライフ賞)とは、2008年に制定され、現在生産・販売されている商品で、
1)10年以上前にグッドデザイン賞を受賞し、2)発売から10年以上にわたり市場へ提供され続け、ユーザーの支持を得ているものが対象となり選定されています。

文具では2008年に寺西化学の「マジックインキ」、ぺんてる「サインペン」などが選出されてから、毎年4~5品目が選ばれております。

直近の2016年受賞商品は以下の7品目です。

ぺんてる  シャープペン   グラフレット
パイロット 水性ボールペン  Vコーン
パイロット サインペン    プチ
プラス   リング式指サック メクリッコ
コクヨ   伝票
コクヨ   フラットファイル
プラチナ  のり付パネル   ハレパネ
2015年の受賞商品は

コニシ   瞬間接着剤    アロンアルファ
ぺんてる  クレヨン     ぺんてるくれよん
プラス   修正テープ    ホワイパープチ
プラス   フラットファイル
ぺんてる  修正液

過去の受賞商品をあらためて見てみると、誰もが必ず一度は使ったことがある商品ばかりです。
また私たちの生活に密着し永く親しまれ愛用されている文具の多さを感じさせられます。

タイトルで触れました「マジック」、「セロテープ」、「ホッチキス」はどれも普通に一般呼称として親しまれている言葉ですが、実はどれも商標登録された固有の商品名でして、一般化すると「油性マーカー」、「セロハンテープ」、「ステープラ」となります。
他に考えれば「ボンド」、「シヤチハタ」、「サインペン」などもありますね。

マジックは1953年発売、セロテープは1947年発売と60余年以上の歴史がありデザイン形状に時代を反映した変化はあるにしろ、機能と日常の中で必要性は変わらず今日に至っており、使用される方が商品名を一般呼称した結果です。私たち文具業界に携わる者として、息の長い商品は今後も育っていってもらいたいですね。最近の商品では「フリクション」、「ジェットストリーム」などよく耳にし、お客様に深く浸透していることを感じさせられます。

よく今後ペーパーレス時代突入により紙製品・筆記具を中心に文房具が衰退するとも言われますが、ロングデザイン賞の中の文具商品を見ると、日常の中の文具の役割、利便性を感じ、「文房具は永遠に不滅です」と思います。

これからもお客様に愛用され一般呼称される商品が育つことを期待し、また私共、文具店もよりよきモノを提供し続けることの大切さを忘れないようにしたいものですね。

投稿者プロフィール

文具マイスターPapier
文具マイスターPapier高松の郊外レインボーロードに2000年オープン
文化の風かおり 光かがやく 瀬戸の都・高松の郊外レインボーロードにロードサイド店として2000年オープン。年齢を問わず幅広いお客様のニーズに応えられる文具専門店を目指しております。是非、一度お立寄りいただき、お客様のシーンにピッタリの文房具をお探しください。

おすすめ記事

  1. 消しゴムに付いているあのマーク(クリーンマーク)…ご存知ですか?…
  2. 【祝】「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録!長崎美景とペンフェ…
  3. 念願の「ジェイワン」へ!サッカーJ1昇格を果たしたV・ファーレン…
  4. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  5. あのカッターナイフの豆知識!こっそり秘密をお教えします!
  6. 手帳選びの決め手!!
  7. SHINPUKUアクロアスプラザ与次郎店がオープンしました。
  8. 文具生活のゴールデンウィークいらっしゃい!(文具生活リトルノ高松…

関連記事

  1. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  2. じつは主婦の強い味方。「テープのり」が選ばれる理由はここにあった…
  3. 「まちなか&ママ」を盛り上げるイベント開催しました!
  4. 堂島ってどこよ?
  5. オエステ会の起源はここにあり!マルマン宮崎工場の見学会から始まり…
  6. 島根県が誇る国宝・松江城の桜がもうすぐ満開!開花情報とお花見のス…
  7. 宮崎のデサキ初参加です!
  8. フエキくんあらわる!

最近の記事

PAGE TOP