まだまだ続く高機能シャープペンのブーム!折れないシャープペンの元祖とは!

皆さまこんにちは、ぶんぶん堂の木村です!
先日の文具生活さんに続き、今日はぶんぶん堂がおすすめする高機能シャープペンのご紹介をしたいと思います!

ここ数年ブームになりつつある「折れないシャープペン」ですが、ブームの走りとして知られているのは「オレンズ」や「デルガード」です!
しかしまだまだ多くのメーカーが今、この時も参戦中なのです!


奥から、

◆オレンズ(ぺんてる)
芯を出さずに筆記する画期的なアイデアのシャープペン!先端のパイプがスライドして書ける仕組みなのですが、実は紙とスムーズに接触するために先端を丸く加工しているのです! 手で仕上げる最高級モデルの「オレンズネロ」は人気過ぎて入手困難となっているほど!

◆デルガード(ゼブラ)
鮮やかなカラーが目を引くシリーズです!筆圧が定以上になるとペンの先端が飛び出して芯をガードしてくれます!透明のボディで中の機構が見えるので、男子はワクワク必須です!

◆モーグルエアー(パイロット)
強い筆圧がかかると先端部分がもぐる、モーグルエアーです!こちらはフレフレ機能も付いていてノーストレスで筆記が進みます!女性も使いやすいパステルカラーがあるのも嬉しい所です!

◆クルトガアドバンス(三菱鉛筆)
一筆ごとに芯が回転して、一定の太さの筆記が可能になったシャープペンの革命児!販売累計6000万本というヒットシリーズに、パイプスライド機構を搭載した「折れないモデル」が発売になりました!

いやはや、店内をサッと回るだけでもこれだけの種類があります!
更にプラチナ万年筆社の「オ・レーヌ」やオート社の「コンセプション」も人気があるみたいですよ!
(どれも小○製薬的なネーミングなのも楽しいポイントです)

ところが!そこはオエステ会に所属するぶんぶん堂!
人気商品の紹介だけではおわりませんよ!


プレスマン(プラチナ万年筆)です!

プレス(記者)の名の通り、速記士や記者の方の速記に耐えるシャープペンを作る!というテーマのもとに開発された商品!

「内蔵したセーフティスライド機構が芯をスライドさせ、 速記中に起こる強い筆圧から芯折れを防ぐ事を可能にしました」
引用元:プラチナ万年筆HP http://www.platinum-pen.co.jp/press_270526.html

これだけ見ても「いや、他のメーカーと同じじゃん」と思ったあなた!

驚くなかれ!なんとこちら、1978年に発売という超ロングセラー商品!さかのぼること約40年、折れないシャープペンのために奔走したメーカーがあったのです!


よくみると白いパーツの中にはスプリングが仕込まれており、グッと筆圧をかけるとしっかり引っ込んでくれます!流行りのスケルトンではなく、裏地にこだわる日本人のような謙虚さにグッときます!


更には芯の交換の手間を減らそう!ということで通常の芯の1.5倍ほど長い専用芯も発売されています!すごい根性です!

ロマンあふれるこの商品は、『NIKKEIプラス1』の一面(2012年1月14日)で「新機能備えたユニークな文具」のペン部門で第3位を獲得!こんな老兵がごとく商品が今でも評価されるというのは、文具業界の面白いところですね!

それではここで、以前にお客様から試し書き用紙にいただいた一句をご紹介!


「デルガード オレはもとより プレスマン」

ぶんぶん堂は本当に良いお客様に恵まれました!
新しい物ばかりがピックアップされがちな昨今ですが、文房具に関しては古くて良いものがたくさんあります!ぜひオエステ会各店で探して触ってお楽しみください!

ぶんぶん堂の木村でした!

おすすめ記事

  1. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  2. 法律家の為に…生まれた万年筆
  3. フリクションボールの秘密 10周年記念パック発売中 替芯1本サー…
  4. オエステ会人気商品 万年筆プレラの新商品情報…ちょこっと教えます…
  5. 石丸文行堂公式Twitter中の人の愛用品を隠し撮りしました!
  6. しんぷくオリジナルマスキングテープ新発売。西郷どんや黒豚がマステ…
  7. オエステ会IN神戸 新店ナガサワ文具センターパピオス明石店視察と…
  8. 手書き年賀状に挑戦!オススメ筆ペンご紹介

関連記事

  1. 夏休みにぬりえとタヤマンを〜多山文具各店で受付中。8月31日まで…
  2. オロシティー夏祭り2017、フィナーレは花火で。
  3. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念
  4. 手帳選びの決め手!!
  5. 低価格でもすごいやつ、売れ筋万年筆
  6. 涼しい文具で残りの夏も乗り切ろう!
  7. 夏休みの宿題のための絵の具選び
  8. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所

最近の記事

PAGE TOP