困ったぁ!!瞬間接着剤が手についたときの対処法

こんにちは、多山文具の吉岡です。

さて、本日は瞬間接着剤が手についた時の対処法についてお話していこうと思います。

皆様は、瞬間接着剤が手について取れなくなってしまったことはありませんか?

私も瞬間接着剤を使用していて、悲しいことに指同士がくっついてしまったんです。

そこで、指と指を離そうとしたのですが、流石“瞬間”接着剤‼全然離れないんですね~。皮膚が剥がれそうだったので、良い子の皆様は絶対にまねしないでくださいね。

ではでは、どうやって瞬間接着剤を剥がすのか‼

3つの方法をご紹介します。

 

秘技その①:~お湯につけるの術~

40度ぐらいのお湯に指をつけて落としましょう。

お湯につけながら、手をゆっくりともみほぐして下さい。

時間はかかりますが、段々と粘着力が弱まり剥がれていきます。

 

秘技その②:~除光液を使って落とすの術~

瞬間接着剤には、『アセトン』という有機溶剤を使うと落とせます。マニキュア等を落とす除光液には『アセトン』が含まれているものがほとんどなので、瞬間接着剤を剥がす時にも使用できます。

除光液をコットンなどに染み込ませ、くっついてしまった部分に染み込ませます。そうすることで、くっついてしまった部分を剥がすことができます。

 

秘技その③:~市販の瞬間接着剤はがしを使って落とすの術~

瞬間接着剤を落とすための『はがし液』という商品も販売されております。

『はがし液』にも『アセトン』が含まれているため、除光液と同じような役割を果たしてくれます。

はがし液は、接着剤を剥がす他、汚れや落書きも落とせるものもあるので、家庭に1つあると便利ですよ!ドーイチのディゾルビットは、お店でも使っていますが、落書きを落とすためやこびりついた両面テープ、セロテープ達を剥がすために大活躍しております。

ちなみに私は、除光液もはがし液も家になかったので、お湯で地道に剥がしました。調べた時にお湯だけで本当に、剥がれるのかと思いましたが、ちゃんと綺麗に剥がれました。ちょっと時間がかかりましたが…。素早く剥がしたいなら、除光液やはがし液を使用するのがいいかもしれませんが、肌が敏感な方は、除光液やはがし液は肌に優しい成分ではないので、お湯で落とすか、人と環境に優しいディゾルビットをお勧めします。

 

瞬間接着剤が手についてしまったときは、このブログを思い出していただければ、慌てず対処できるかと思います。皆様のお役に立てば幸いです。

 

おすすめ記事

  1. 【インク沼】オリジナルインク新色発売!
  2. 文具生活オリジナルキャラクター「ハカドリくん」紹介させてください…
  3. 文具店tagが12店舗になりました!寺町三条店オープン!
  4. 『西郷どん』オープニングで流れる神秘のエメラルドグリーンの滝「雄…
  5. ぶんぶん堂のオリジナル文具「山陰文具」に新商品登場!山陰ご当地マ…
  6. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  7. 手書き年賀状に挑戦!オススメ筆ペンご紹介
  8. オエステ会オリジナル文房具「Stationer’s(…

関連記事

  1. 酒都・西条
  2. 鉛筆の正しい持ち方教えます!
  3. 多山文具で年賀状とクリスマスの準備を!
  4. 文具サーカスin米子の開催が決定しました!
  5. 浸透印を長く愛用するために
  6. おこしやす!TAG文具まつり
  7. STAEDTLER本社・工場視察
  8. 大変身!石丸文行堂HPが、もっと見やすく楽しいページへ。

最近の記事

PAGE TOP