じつは主婦の強い味方。「テープのり」が選ばれる理由はここにあった!

こんにちは。朝夕涼しくなってもビールが美味しい石丸文行堂の西田です。

今回はご家庭に必ずある文房具のベスト3に入る身近なアイテム「のり」です。
その中でも特にオススメする「テープのり」についてお話しします。

「テープのり」は「学校やオフィスで使うもの」「特別なもの」のイメージを
お持ちの方が多いようですが、実は店頭で最もお買上になるお客様は主婦の方なのです。
意外かもしれませんが、ご家庭で一般的にお使いいただいている「普通のもの」になっているんです。

私の経験上、デザイン・使いやすさ・コストパフォーマンスなどシビアに判断なさる
主婦の皆さまからご支持いただいた文房具は間違いなくヒット商品になります。
ではなぜ「テープのり」が選ばれるのか?
そこには、ご家庭でお使いになるアイテムの中で生き残りをかけた熾烈な戦いに勝ち残り
使い続けていただけるための納得の理由があったのです!

①「のり」の進化系。驚きのパフォーマンス
「シワにならない」「仕上りがきれい」「乾かす必要がなく作業が早い」など
従来の液体や固形のりより優れた機能を持っています。仕上りがきれいな特徴は
趣味の作品作りからビジネスの資料作成まで幅広い用途に対応してくれます。

 

②使い方に合わせたタイプを選べる
しっかりと貼れる強粘着・貼って剥がせる弱粘着など用途に合わせたタイプが揃っているのも
うれしい特徴です。特に弱粘着は何度でも貼って剥がせるタイプがあり、お気に入りのメモなどが
オリジナル付箋としてお使いいただけます。

 

③しっかりエコ対応しています!
使い切りタイプと詰め替えタイプがありますので、選んでお使いいただけます。使い切りタイプは
コンパクトなデザインが多いですので携帯する際にオススメです。詰め替えタイプはデスクに常備しておくと
便利です。使い切りタイプはテープの長さが6メートルほどですが詰め替えタイプは16メートルほどありますので
A4の封筒70枚くらいは貼る事ができます。本体が丈夫ですのででデザインに飽きない限りは数年使えます(笑)

 

④クセになる「貼った」感!
これは私個人の感想なのですがお聞きください。他の「のり」と違い塗る幅が一定・一直線に引ける上に
サクサク作業もできて仕上りもきれい。貼る作業の完成度が増したような気がして達成感が増します!!
(あくまで個人の感想ですのでご納得いかない方も多いとは思うのですが、使うときの感覚や楽しさは大切ですので・・・)

「のり」の進化系。意外と知られていないスグレモノ。仕事に趣味に。これからの季節は運動会・文化祭などなど
使うシーンを選ばず完成度の高い仕上りをお約束いたします。ああ、なんて素敵な文房具なのでしょう。
この秋オススメのアイテムです。ぜひお近くの文具店でお求めください。

それでは皆さま、文具との素敵な毎日をお送りください。

投稿者プロフィール

石丸文行堂
石丸文行堂異国情緒あふれる長崎を拠点に北部九州に店舗展開している文房具専門店です。
1883年創業。長崎の本店は、カテゴリごとに全7フロアに分かれ、高級万年筆から専門画材まで約5万点を幅広く取り揃えています。また、KITTE博多に展開する「スティロプリュス」はペンと紙製品を中心とした都心型のステーショナリーのセレクトショップです。(2017年6月現在6店舗)

おすすめ記事

  1. 露天神社へのおもひ 〜お初と徳兵衛〜
  2. 中高生にブームの高級シャープペンー原点はスマッシュにありー
  3. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  4. 朝の文房具と文房具妄想のはなし。
  5. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  6. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  7. 文具生活のゴールデンウィークいらっしゃい!(文具生活リトルノ高松…
  8. 世界遺産、尚古集成館近くに意外なスポットが??

関連記事

  1. デュエットリングノートは多機能ノート!
  2. 万年筆の世界へようこそ!万年筆デビューをお手伝いするセミナー開催…
  3. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  4. オエステ会の隠れヒット商品!ご当地遊び箋の楽しみ方をご紹介!
  5. 今にも動きだしそう!備長炭でできた『とるまワンコ』
  6. 山口県のゆるキャラ知っちょる?!
  7. 香川のお正月は餡もち雑煮で始まります
  8. 測量野帳の巻 第一弾

最近の記事

PAGE TOP