書いたらやみつき『トラディオプラマン』

こんにちは、クロスランド水津です。

今回は長年愛用しているペンのご紹介です。
ご存知の方も多いかと思いますが、私が愛してやまないのは
ぺんてる「トラディオプラマン」

初めて使用したときになんだこれは!!となったのを覚えています。

プラマンは約35年前に登場したロングセラー商品。
万年筆のペン先をプラスティックで表現しています。
ただ、万年筆には正しく書く向きがありますが、プラマンは自由に書いて書き味を楽しむことができます。

書いた感じは、私的には万年筆というよりは筆に近いような、、、
スラスラと書けてトメ・ハネ・ハライも思いのまま。

持ち方一つで細中太が一本で表現できるのも大きな特徴の一つ。
写譜ペンのように、縦が細くて横が太い線も書けるので譜面書きにも便利なんだとか。

ペン先をプラスティックの板のようなものではさんであり、そこが少しズレてるんです。

これによってペンにしなりが生まれて独特な書き味になるんですね~。

手紙を書くときはもちろん、ペン習字の練習によく使用してます。
なんとな~く字がきれいに書けるような気もしてくる不思議なペン。
プラマンをまだ知らないあなた、書くときっとやみつきになってしまいますよ!

おすすめ記事

  1. 2018年もありがとうございました!お正月必須アイテムぽち袋のご…
  2. クリスマスもインクでわくわく♪【カラーバーインク冬季限定カラー】…
  3. 新しいこと始めます!ロボットプログラミング教室『ビーアカデミー』…
  4. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  5. 法律家の為に…生まれた万年筆
  6. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  7. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  8. 消しゴムに付いているあのマーク(クリーンマーク)…ご存知ですか?…

関連記事

  1. オエステ会ミーティングin東京2017 マルマン㈱本社会議室での…
  2. じつは主婦の強い味方。「テープのり」が選ばれる理由はここにあった…
  3. 今一度オススメしたい『書かれる物』としてのLiFEのノート
  4. 『STAY HOME』オンライン飲み会もいいけど、大切な方へ手紙…
  5. まだまだ続く高機能シャープペンのブーム!折れないシャープペンの元…
  6. いで湯と城と文学のまち。松山市道後温泉探訪。
  7. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…
  8. 山陰の情景マスキングテープを企画中!

最近の記事

PAGE TOP