書いたらやみつき『トラディオプラマン』

こんにちは、クロスランド水津です。

今回は長年愛用しているペンのご紹介です。
ご存知の方も多いかと思いますが、私が愛してやまないのは
ぺんてる「トラディオプラマン」

初めて使用したときになんだこれは!!となったのを覚えています。

プラマンは約35年前に登場したロングセラー商品。
万年筆のペン先をプラスティックで表現しています。
ただ、万年筆には正しく書く向きがありますが、プラマンは自由に書いて書き味を楽しむことができます。

書いた感じは、私的には万年筆というよりは筆に近いような、、、
スラスラと書けてトメ・ハネ・ハライも思いのまま。

持ち方一つで細中太が一本で表現できるのも大きな特徴の一つ。
写譜ペンのように、縦が細くて横が太い線も書けるので譜面書きにも便利なんだとか。

ペン先をプラスティックの板のようなものではさんであり、そこが少しズレてるんです。

これによってペンにしなりが生まれて独特な書き味になるんですね~。

手紙を書くときはもちろん、ペン習字の練習によく使用してます。
なんとな~く字がきれいに書けるような気もしてくる不思議なペン。
プラマンをまだ知らないあなた、書くときっとやみつきになってしまいますよ!

おすすめ記事

  1. 地元のお祭りがアツイ!どんどん高松花火大会
  2. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  3. 世界遺産「軍艦島」・・・お隣の「高島」も見逃せないぞ!
  4. SAKURA craft_lab(サクラクラフトラボ)に新商品0…
  5. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  6. 色々やっています!鳥取砂丘コナン空港のお店をプロデュースしました…
  7. オエステ会in名古屋 パイロットインキ工場見学
  8. 熊本もいろいろあるよ!

関連記事

  1. トンボ鉛筆お名入れ実演販売!
  2. 高松の商店街探訪 私のルーツは高松丸亀町商店街で始まりました
  3. 神戸港開港間もなく150周年を迎えます
  4. 手帳選びの決め手!!
  5. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  6. オエステ会 IN 高知 高知城が見守る10周年記念企画とカツオ三…
  7. 鉛筆の正しい持ち方教えます!
  8. 文具もエコに!生活の知恵ワード【詰め替え】で新生活を迎えよう!

最近の記事

PAGE TOP