こだわりの文房具・豆知識

  1. 文房具も方言があり、商品名も様々!

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回は文房具の呼び名にスポットをあててみたいと思います。一般にはダブルクリップですがターンクリップ、バインダークリップなど呼び名は様々です。どのエリアでどう呼ばれているかは詳しく存じ上げませんが、私が東京で就職しておりました会社ではターンクリップと呼…

  2. あなたの気に入りのボールペンは?ボールペン選びの参考にどうぞ。

    株式会社しんぷくの松山です.皆様、文房具好きでなくてもきっと自分のお気に入りのボールペンが1本ぐらいはあるのではないでしょうか?昨年、しんぷくの卸本町店にてボールペン選手権と銘打ってこちらでご用意したボールペンの人書き味を書き比べして頂き書きやすかったボールペンの投票を行いました。…

  3. 鉛筆のお話

    新元号に変わって1ヶ月たちますが、すっかり「令和」にも馴染んで、「平成」と聞くだけで一昔前に感じられるようになったのは自分だけでしょうか?こんにちは。多山文具東広島店の中村です。今回は皆様にとって馴染み深い鉛筆のお話しをしたいと思います。鉛筆と聞いて真っ先…

  4. 消しゴムから修正テープへ 消すことの変遷について

    こんにちは、文具マイスターパピアの隅田です。今回は筆記具ネタの延長の消すことの変遷に触れてみたいと思います。まず消しゴムの発明以前には鉛筆の普及に伴い、文字を消すために小麦パンを使用しておりました。1770年に天然ゴムで鉛筆の字が消せる発見により、消しゴムが発売されるようになりました。19世…

  5. 浸透印を長く愛用するために

    クロスランド周南の松本です。最近、「平成」から新元号「令和」になって、印鑑を買い求めにこられる方が多いように感じます。新しい印鑑をお求めになられる方も多いですが、インクが正しく補充できず使えなくなった印鑑を持ってご相談にこられる方も多いです。今回は一般に「シャチハタ」と呼ばれ…

  6. 目に優しい蛍光ペン ゼブラの“マイルドライナー”

    こんにちは、多山文具の吉岡です。もうすぐ、新年号に変わりますね!年号が変わるだけですが、何だか年を取った気がしてならないと思うのは私だけですかね?新学期・新生活が始まって、1カ月経ち新しい環境には慣れたでしょうか。新生活にきっと慣れたであろう皆様に、本日お勧めしたい商品は…

  7. 貼るを変える新しいスティックのり「コクヨGLOO」

    株式会社出先の出先です。新学期・私生活がはじまり、みなさま新たな授業・新たな仕事をこなしている方も多いことでしょう!今回はこだわりの文具ということで!だれもがよく使う!おすすめの「のり」です!文具の総合メーカーで有名な「コクヨ」が、「貼る」を変える接着用品の新ブランド「GLOO」…

  8. 新元号は何になる?元号変更で買い替えるべき文房具、回転印

    こんにちは。文具店TAGタケダ事務機の北です。このところテレビなどで新元号を予想する番組などが増えてきていますね。どんな元号になるのでしょうか。さてさて、元号変更に向けて色々準備を進められている企業さんや商店さんも多いのではないでしょうか。当店でも元号表示のある印刷物…

  9. ボールペンが書けなくなる原因と対策を教えちゃいます

    こんにちは。クロスランドの松本です。皆さん、ボールペンがインクはあるのに書けない。買ったばかりなのに書けない。なんてことは、ありませんか?今回は書けない理由と対策をお教えします。書けないおもな理由は大きく5つ⓵パイプ内に空気が入り込みインクが逆流している。⓶ペン先が傷…

  10. 紙にはいくつか規格があります。レッツスタディ!

    みなさん、ニュース見てますかーヾ(´Д`*)ノニュースは再々見るようにしている四国トラステックの鴨田です、こんにちは。在庫不足とか何かと紙関連で大きなニュースになったりしている昨今ですが、お店で時々こんな場面に遭遇します。「ノートカバーないですか?」とお客…

最近の記事

PAGE TOP