こだわりの文房具・豆知識

  1. 品番を見れば商品が何かわかる!コクヨの品番の法則

    こんにちは、文具店TAGの北です。最近、新しいパートさんやアルバイトさんが入ってきてくれて、研修をする機会が多いのですが、そんな新人研修の時、コクヨ商品の品番の話をします。たとえば・・・「この2冊のノート何が違うと思う?」なんて質問してみます。すると、みんなノートをじ…

  2. シャープペンシルの消耗品のあれこれ

    こんにちは文具マイスターPapierの隅田です。今回はシャープペンシルのニッチな話題をお伝えしようと思います。シャープペンシルの消耗品といえばシャープ芯ですね。三菱鉛筆、ぺんてる、パイロットetc.0.2mm~1.3mmまで7種の細さ、硬度は4H~4B(0.5mmのみ)まで、またカラ…

  3. 書いたらやみつき『トラディオプラマン』

    こんにちは、クロスランド水津です。今回は長年愛用しているペンのご紹介です。ご存知の方も多いかと思いますが、私が愛してやまないのはぺんてる「トラディオプラマン」初めて使用したときになんだこれは!!となったのを覚えています。プラマンは約35年前に登場したロングセラー商品。…

  4. じつは主婦の強い味方。「テープのり」が選ばれる理由はここにあった!

    こんにちは。朝夕涼しくなってもビールが美味しい石丸文行堂の西田です。今回はご家庭に必ずある文房具のベスト3に入る身近なアイテム「のり」です。その中でも特にオススメする「テープのり」についてお話しします。「テープのり」は「学校やオフィスで使うもの」「特別なもの」のイメージを…

  5. 秋に感じたボールペンと替え芯のいろいろ

    こんにちは、多山文具の黒木です。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、文具の秋♪本日は、日常生活にかかせないモノ、ボールペンの話です。以前の私も、ボールペンに替芯がある事を知りませんでした。書けなくなったら、インクがなくなったら新しい物を…でした。…

  6. 老舗ペンメーカーのパーカーが誇る名作「ジョッター」の秘密とは!

    皆さまこんにちは、ぶんぶん堂の木村です!さて今回ダラダラと書いていきたいのが、老舗ペンメーカーのパーカーが誇る名作「ジョッター」についてです!先日店頭にいらっしゃったお客様に説明したところ「へー、そうなんだ!」と喜んでいただいた小話をしたいと思います!まずはこちらをご覧ください!…

  7. 紙の厚さの表記が違って困っている方へ!紙の厚さを表す3つの表記とは?

    こんにちは。鹿児島の㈱しんぷく卸本町店の松山です。紙を買いに来たけど、厚さの表記がバラバラでわからない!こんな経験をされたことはありませんか?当店でも、多くのお客様に紙の厚みの件でお問い合わせをいただきます。正直、お店のスタッフでも連量135㎏って坪量で何g/㎡と聞かれてわかる人は少…

  8. ジョージに愛され、宇宙へ旅したサインペン!

    こんばんは。岡山の文具専門店うさぎやの源野です。売れては消えていくアイドルのように、大爆笑に包まれては消えていく芸人のように。流通の波で目まぐるしく発売されては廃番になっていく商品たち・・・・。入れ替わりが激しいのは文具業界も同じで。そんな中、1963年から54年も愛され続けてい…

  9. プラチナ プレスマン 0.9mmもクルトガに変身

    こんにちは、本日の担当をさせて頂くナガサワ文具センターの浜口です。本日は、三菱鉛筆から発売されている芯が廻って尖る機構をもつクルトガについてNEWクルトガ?をご紹介させて頂きます。クルトガは、0.3mm 0.5mmはあるもののそれより太い芯を採用している商品は、現在 発売されていません。…

  10. 私の初めての高級万年筆 パイロット「ジャスタス95~Justus~」

    こんにちは。文具店TAGの北です。今日は私が数本持っている万年筆の中から、とっても大事にしている物を紹介します。もちろんすべての万年筆を大事にしています。オエステ会限定プレラもコンプリートして、毎日日記を書くときに使っています。今回紹介するパイロッ…

最近の記事

PAGE TOP