こだわりの文房具・豆知識

  1. 穴(あな)

    こんにちは。CrossLand周南の松本です。本日は文房具の穴(あな)について書いてみたいと思います。皆さん、紙に空いた穴(あな)には色々な種類があるのをご存じでしょうか?ファイルや、綴り紐等を用いて書類を綴じるために、紙に丸い穴を開けます。このような穴をあける器具を『穴あけパンチ』…

  2. 蛍光ペンを検証しました!

     みなさんこんにちは、多山文具本通ヒルズ店です。今回は蛍光ペンの色について、お話ししたいと思います。蛍光ペンは学生時代、勉強で大活躍してくれました。また、社会人になっても欠かせない文房具です。今回特集しようと思ったきっか…

  3. ゴリアット芯搭載!カランダッシュ ボールペン!

    デサキ熊本嘉島店の出先です。今回ご紹介するのはこだわりの文具豆知識ということで!私が使っている愛用のボールペンです。カランダッシュ エクリドール ベネシアンカランダッシュはスイスのブランドです。時計など精密機械がスイスは有名ですね!その細かい技術が…

  4. なぜ油性ボールペンにブルーブラックが無いのか?

    みなさん こんにちは。東京 五反田にあります、文具店tag五反田店の石川と申します。突然ですが、以前、当店のスタッフに、ふとこんな質問を受けたことがありました。「油性のボールペンで ブルーブラック ってありましたっけ?」?そういわれてみれば…ブルーブラックを採用してい…

  5. 筆の選び方からしつこい墨の汚れ落としまで調べてみました。

    株式会社しんぷくの松山です。皆さん書道筆を選ばれる際に、どの筆が良いのだろうと悩まれた経験はありませんか?今回は筆選びのヒントになればと思い、筆について調べてみました。良筆の条件を言い表すのに「尖」「斉」「円」「健」という言葉があり、これを筆の四徳としています。・「尖」とは、穂先の部…

  6. ボールペンが書けなくなった!の理由いろいろ

    みなさまこんにちは。晴れの国おかやまのうさぎや伊澤です。お店で接客をしていると、たびたびお聞きするのがこのご相談。「インクまだ残ってる様子なんだけど、もう書けなくなったんだよ・・・」その理由、まずひとつめは「インクが古い」これです。(シ、シンプル)ボールペンの芯には製造年月が…

  7. 良いものを大切に長く使うこと【ベルロイ編】

     こんにちは、大阪のデルタの前田です。コロナ禍の中、みなさま如何お過ごしでしょうか。大阪も相変わらずの新規感染陽性者数でございます。とはいえ、経済活動を止めるわけにはいきません。しっかりと対応しながら、ビジネスを続けてまいりたいと思います。 さてさて、そんな中で、今日、私が紹介したい…

  8. 左利きでも大丈夫!万年筆、ガラスペンを楽しもう

    こんにちは、石丸文行堂のみやざきです。当店の高級筆記具フロアでは、時折こんな会話が聞こえてくることがあります。「万年筆に興味あるんですけど、わたし左利きなので…」このお客様の「…」にはきっと、「万年筆は使えない気がする」そんな思いがこもっているように感じます。全世界の人口のう…

  9. 「FP F」とは?

    「FP F」とは?こんにちはクロスランド周南の松本です。皆さん、筆記具を見たり調べたりした時に 「FP F」という見慣れない文字を見かけたことはありませんか?筆記具にはアルファベットで表す多くの記号があります。今日は筆記具に関する記号についてご説明したいと思います。まず、…

  10. インク沼~インクの色を見せたい!本数多めでそろえたい!欲張りさんの万年筆~

    もうすぐ梅雨明け?っぽいのですが、猛暑というか酷暑に気を付けて頂きたい今日この頃ですね。こんにちは、四国トラステックの鴨田です。そんな今日この頃でも未だよく耳にする「〇〇沼」という言葉。我々の業界で言えば「インク沼」、オエステ会のブログでもたびたび紹介されていると思います。…

最近の記事

PAGE TOP