こだわりの文房具・豆知識

  1. 画用紙の四つ切りってどんなサイズ?

    CrossLand周南の松本です。「暑い!暑い!暑い!」山口は今日も35度。恐ろしい暑さが続いています。お盆が過ぎると、いよいよ夏休みも終わり。夏休みの宿題もそろそろ追い込みの時期。「読書感想文」「自由研究」「工作」「絵画」など。この時期に文具店では、お客様から「B3サイズの…

  2. マッキーワークの魅力

    こんにちは、多山文具 高松店 多山です。今回は「マッキーワーク」について、お話ししたいと思います。まず皆様は油性マーカーと聞いて、思い浮かべるものは何でしょうか?『?』マークでお馴染みの寺西化学工業の「マジックインキ」、ゼブラの「マッキー」、三菱鉛筆の「ピースマーカー…

  3. MY POCKET5&能率手帳GOLD

    こんにちは、本日ブログ担当のナガサワ文具センターの浜口です。毎日、猛暑日が続き皆様いかがお過ごしでしょうか?本日は、2020年の手帳について投稿させて頂きます。少しのあいだだけ、お付き合い下さい。能率手帳GOLDをずっと使わせて頂いている事は、このブログでも何度か?書かせて頂きました…

  4. 8月3日は「ハサミの日」

    こんにちは デサキわさだ店の青木です。まだまだ暑い日が続きますね・・・本日8月3日は『ハサミの日』って知っていますか?私は最近初めて知りました。(*_*;『8』と『3』を『ハサミ』と読む語呂合わせからきています。美容家の山野愛子さんという方が仕事で使う大切なハサミに感謝し…

  5. ガラスペン始めませんか?

    みなさん、こんにちは。今日は岡山・倉敷・福山の文具専門店うさぎやから源野がお届けします。さてさて、そろそろ梅雨明けでしょうか。文具には季節ってなさそうな感じですが、涼しげなガラスペンはなんとなく“夏”の香りがします。過去のブログでも少しご紹介した倉敷美観地区のクラシキワークビレッジに…

  6. いつまでも守りたい美しい景色を万年筆とインクに…「長崎美景」新作発表!

    こんにちは、石丸文行堂みやざきです。本日28日より三日間、「書く」をとことん楽しむイベント「ペンフェス2019」を石丸文行堂本店6階にて開催いたします!あつまれ、手書きびと!ペンフェス2019昨年よりさらにパワーアップした内容で、万年筆、ガラスペン、インク、紙をお届けいたします。…

  7. 文房具も方言があり、商品名も様々!

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回は文房具の呼び名にスポットをあててみたいと思います。一般にはダブルクリップですがターンクリップ、バインダークリップなど呼び名は様々です。どのエリアでどう呼ばれているかは詳しく存じ上げませんが、私が東京で就職しておりました会社ではターンクリップと呼…

  8. あなたの気に入りのボールペンは?ボールペン選びの参考にどうぞ。

    株式会社しんぷくの松山です.皆様、文房具好きでなくてもきっと自分のお気に入りのボールペンが1本ぐらいはあるのではないでしょうか?昨年、しんぷくの卸本町店にてボールペン選手権と銘打ってこちらでご用意したボールペンの人書き味を書き比べして頂き書きやすかったボールペンの投票を行いました。…

  9. 鉛筆のお話

    新元号に変わって1ヶ月たちますが、すっかり「令和」にも馴染んで、「平成」と聞くだけで一昔前に感じられるようになったのは自分だけでしょうか?こんにちは。多山文具東広島店の中村です。今回は皆様にとって馴染み深い鉛筆のお話しをしたいと思います。鉛筆と聞いて真っ先…

  10. 消しゴムから修正テープへ 消すことの変遷について

    こんにちは、文具マイスターパピアの隅田です。今回は筆記具ネタの延長の消すことの変遷に触れてみたいと思います。まず消しゴムの発明以前には鉛筆の普及に伴い、文字を消すために小麦パンを使用しておりました。1770年に天然ゴムで鉛筆の字が消せる発見により、消しゴムが発売されるようになりました。19世…

最近の記事

PAGE TOP