手帳選びの決め手!!

こんにちは。

クロスランドの松本です。

つい先日お正月を迎えたばかりの様な気もしますが、気付けばもう3月。

3月といえば、何かと区切りになる事が多い季節ですよね。

春ももうそこまで近づいているんだなぁと感じます。

店頭にも4月始まりの手帳が並び、手に取られる方も多くいらっしゃいます。

最近は手帳のフォーマットもさまざまで、自分に合った手帳はどれ?と悩まれる方も…。

そこで今日は、店頭でスムーズに手帳をお選び頂けるよう、フォーマットについてのメリットを書いてみようと思います。

■月間マンスリータイプ

『1ヶ月の予定が一目瞭然!』 カレンダーと同じ1日1マスのフォーマット。月間の予定だけで十分という方におススメ!

薄くて軽いので持ち運びにも便利。

■週刊レフトタイプ

『予定とメモを一括管理』 手帳の左側は1週間の予定が書き込め、右側はメモが書き込めるフォーマット。

予定をざっくりと把握し、メモ欄も欲しい方におススメ!

■週刊バーチカルタイプ

『時間管理を徹底的に!』1日のスケジュールが30分または1時間単位で管理でき、

会議や締め切りなど時間単位で行動するビジネスマンにおススメ!

■ガントチャートタイプ

『多くのタスクを一括管理!』 縦軸に項目、横軸が日程になっていて全体をチャート式に記入し管理できるフォーマット。

プロジェクトリーダーや複数の仕事を並行して管理しなければいけない方、全体の進行を把握し、管理する方におススメ!

■週刊ホリゾンタルタイプ

『1日の予定をしっかり書き込みたい』

バーチカルタイプと同様に1週間の管理ができますが、左に4日分右に3日分のブロックが割り振られているセパレートタイプのフォーマット。

枠が広いので1日の予定を把握し、しっかり記入したい方におススメ!

■1日1ページタイプ

『その日のアイディアを残したい!』 その名の通り1日1ページのフリースペースが多いフォーマット。

作家さんやアーティストの方、またその日の出来事などイラストで残したり、より自由に書きたい方におすすめ!

4月は年度の切り替え時期でもあり、先生や公務員の方、新社会人、学生、お子様がいる女性の方は学校行事に合わせて、手帳選びのお役に立てればと思います。

 

投稿者プロフィール

十字屋
十字屋「西の京」山口を中心に5店舗を運営しています。
「西の京」山口を中心に、ステーショナリー雑貨とデザイン文具のセレクトショップ「CrossLand」(825㎡の売り場に5万アイテムの品揃え*山口店の例です。)や「CrossLandMarket」を5店舗運営しています。1946年創業で、”GOOD STATIONERY”にこだわった品揃えをぜひご覧ください。

おすすめ記事

  1. 今にも動きだしそう!備長炭でできた『とるまワンコ』
  2. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  3. 新しいこと始めます!ロボットプログラミング教室『ビーアカデミー』…
  4. 世界遺産、尚古集成館近くに意外なスポットが??
  5. オエステ会人気商品 万年筆プレラの新商品情報…ちょこっと教えます…
  6. 露天神社へのおもひ 〜お初と徳兵衛〜
  7. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  8. 意外と知られていない?筆記具の部品

関連記事

  1. 採用担当者が採用したいと思う履歴書の書き方
  2. ~カープ愛に溢れる広島で売れている文具~
  3. 「まちなか&ママ」を盛り上げるイベント開催しました!
  4. NewShop 「CrossLand周南」
  5. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  6. 【鉛筆書き初め】 しませんか?
  7. この時期だけの特別なインク!万年筆ギフトにおすすめしたい冬期限定…
  8. シャープペンシル今昔物語 俺のコレクション

最近の記事

PAGE TOP