地元愛溢れるマスキングテープ

こんにちは。うさぎやの源野です。
今回はうさぎやオリジナル商品の中でも特に人気のあるマスキングテープをご紹介します。
が、その前にマスキングテープとは・・・

マスキングテープはうさぎやと同じく倉敷に本社のあるカモ井加工紙株式会社さんが2008年に開発した商品なのです。
(私たちの会社から車で20分くらいのところに本社があります)
もともとは工業用の養生テープだったものを文具・雑貨向けにmtとして開発されました。
10年ほど前、商品化される前に見せて頂いたカラフルなテープにわくわくしたことを覚えています。
今では日本のみならず海外でも人気で、Japanese Washi Tapeとして親しまれているようですね。
皆さんはどんな使い方をされているのでしょうか。

私はというともっぱら封緘と目印・・・ありきたりでスミマセン。
おしゃれな方々はアルバム作りやホームパーティのアイテム作り、
さらにはネイルにまで使われていることでしょう。 ←憧れ。

ま。マスキングテープ1つあれば、ちょっと女子力が上がるということで。

うさぎやオリジナルマスキングテープですが、只今13柄絶賛発売中なのです。
(下4柄はなくなり次第終了予定です)

この2柄は、11月発売の新商品。(ぶちえぇもん福山、人生バラ色)

福山南店のオープンを記念して福山の名産物や、福山の町を彩っているバラをモチーフに開発しました。
またこれからも新柄を開発するかも?
オエステ会の商品と共にうさぎやのオリジナル商品もチェックしてくださいね。

おすすめ記事

  1. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念
  2. 文具生活のゴールデンウィークいらっしゃい!(文具生活リトルノ高松…
  3. 高松を見守る「赤灯台(せとしるべ)」は世界初の美灯台
  4. 多山文具で年賀状とクリスマスの準備を!
  5. オリジナルポストカード開発(後編)
  6. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…
  7. ~廣島インクで貴方もインク沼の秋~
  8. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所

関連記事

  1. オエステ会オリジナル文房具「Stationer’s(…
  2. ご当地グッズができるまで~西日本編~
  3. オリジナルポストカード開発(後編)
  4. 白い煉瓦の画材店
  5. 宮崎のデサキ初参加です!
  6. 日曜始まり手帳・月曜始まりカレンダー
  7. オエステ会限定マグカップ
  8. 手帳をカスタマイズしてもっと楽しく!「CITTA手帳」

最近の記事

PAGE TOP