三宮の隠れ場所

こんにちは、本日ブログ投稿担当のナガサワ文具センターの浜口です。
平成も残り10日を切りいよいよ新元号の【令和】に時代が移り変わる時です。
その前には、ゴールデンウィークの大型連休が27日から始まります。
大型連休の期間に三宮センター街へお越しになれる場合に秘密の隠れ家をお教えさせて頂きます。
機会があれば、三宮の隠れ家?の三Fストリートへお越し下さい。
「へ〜三宮にこんな所があったんだ!」と新しい発見がきっと出来ますよ!

丁度、2年前の2017年3月下旬に弊社三宮本店 店鋪の側道に「三Fストリート」が誕生致しました。
都会の空間に木と緑に囲まれた新しい道(デッキの舗道)が出来上がりました。

神戸芸術工科大学様より引用

三Fストリート(サン エフ ストリート)について

三Fは三宮センター街の3階という場所をあらわしています。
“Forest For the future 未来が生まれる森”
人々がつどい・くつろぎ・にぎわう場所になるように。
未来につながる出来事が、ここから生まれるように。
私たちは、複雑な配管や構造体に囲まれた、三宮センター街の三階に木を用いた休憩スペースをつくり、
空間に“違和感”をもたらすことで神戸・三宮に集う人びとに、その違和感を楽しんでもらいたいと考えました。
清潔感、新鮮さ、面白さも重要な要素と考え、長く直線的な場所を生かすデザインにしました。
木が緑と共に整列し、人を招き滞在させる空間
ベンチとスツールが、人と人とをつなげる空間。
ねじれの連続が生む、木で囲まれた創造的空間。

平日のお昼は、三宮近隣のオフィスにお勤めの方や近くの店鋪の従業員の方々がお昼休みの休憩や
遠方からお越しの方が休憩など都会の真ん中に木と緑に囲まれた空間は、人々の疲れを癒す空間となっています。
土・日になるとカップルやファミリー層のお客様が沢山木と緑の空間でひと時の癒しやご休憩でデッキは沢山の
人で賑わいています。

三宮の隠れ場所を訪れた時に是非、ご覧になって頂きたい場所がもうひとつあります。
ナガサワ文具センター 本店 店鋪の外側に大阪から明石迄の間の線画が描かれています。
まだまだお客様には、知られていない場所です。⇒ここを知っている方は相当な文房具通です。
神戸にお越しの時には、必ず探して見て下さい。
結構長い距離歩きます…

チラッと写真を掲載してみました。
灘の酒蔵から風見鶏の館までが描かれています。
大阪から明石の風景を線画で描いていますので神戸の隠れスポットとしてご覧下さい。

おすすめ記事

  1. しんぷくオリジナルマスキングテープ新発売。西郷どんや黒豚がマステ…
  2. 2017年ありがとうございました!霊峰石鎚山へ年末のご報告
  3. 地味ですが私たちの生活に深くかかわっております
  4. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  5. 消しゴムに付いているあのマーク(クリーンマーク)…ご存知ですか?…
  6. ミイラ取りがミイラになる事例
  7. 念願の「ジェイワン」へ!サッカーJ1昇格を果たしたV・ファーレン…
  8. オエステ会 IN 高知 高知城が見守る10周年記念企画とカツオ三…

関連記事

  1. デュエットリングノートは多機能ノート!
  2. ~カープ愛に溢れる広島で売れている文具~
  3. 鉛筆の木
  4. オエステ会活動 山口開催のレポート
  5. 日本三大名園でないのが残念な高松の名勝栗林公園
  6. 岡山発芸術の秋/ぼっけーでー
  7. 彩り溢れるオリジナルインク
  8. プラチナ プレスマン 0.9mmもクルトガに変身

最近の記事

PAGE TOP