ブログ

  1. オエステ会オリジナル商品のご当地柄はどうやって選ばれているのか?【愛媛】

    「ご当地柄を選ぶのに何故あっさりアノ柄を選んだのだろう?」と、自分で選んでおきながら、ふと疑問が湧いた四国トラステックの鴨田です。皆さんこんにちは。オエステ会ではそえぶみ箋やマスキングテープなどご当地柄の商品が作られています。その柄を何にするのかを商品開発の過程で各加盟店それぞれ…

  2. 鉄人のいる街

    こんばんは ナガサワ文具センターの浜口です。今日は、鉄人のいる街について報告させて頂きます。【KOBE 鉄人 PROJECT】関西で鉄人と言えば…阪神タイガースの金本監督とJR長田駅前に巨大な鉄人のモニュメントがあります。JR長田駅前に2009年9月30日 15m30cm(直立時…

  3. 内緒ですが・・・万年筆・ボールペン・鉛筆・マーカーなど筆記具の正しい情報をまとめて知る方法をこっそり教えてしまいます。

    今週は春一番のお知らせが各地で聞かれました。1日も早く暖かくなるのを待ちわびている石丸文行堂の西田です。さて今回は、文房具の豆知識について いつもとは違う角度で情報をお伝えしようと思います。日本筆記具工業会とは?突然ですが、皆さんは【日本筆記具工業会】をご存知ですか?「は…

  4. オエステ会IN神戸 新店ナガサワ文具センターパピオス明石店視察とつぼ漬けハラミを堪能してギュ~(牛)っと濃縮された会議を開催。

    2月16日・17日の二日間で、オエステ会定例会議がナガサワ文具センターのある神戸にて開催されました。駅からアクセス抜群のパピオス明石明石駅に集合した後、まずは1月27日に移転開業した新店舗「ナガサワ文具センターパピオス明石店」の視察をさせていただきました。JR明石駅前に新しく建ったビルで…

  5. 鳥取県といえばゲゲゲの鬼太郎!水木しげるロードもあるよ!

    皆さまこんにちは、ぶんぶん堂の木村です!今日はぶんぶん堂の本社がある鳥取県境港市の「水木しげるロード」をご紹介したいと思います!さてゲゲゲの鬼太郎などで有名な水木しげる先生は鳥取県境港市のご出身!幼少期に家にお手伝いに来ていたのんのんばあ(こちらでは信心深い老婆を指します)のお化けや…

  6. マジック、セロテープ、ホッチキスなど普通に呼ぶ商品 実はロングライフ商品なのです

    こんにちは、文具生活の隅田です。今までのブログでは地域ネタが殆どでしたが、今回は文具豆知識にチャレンジします。文具好きのみなさんにとってはごくごく、当たり前のことかも知れませんが、文具商品の奥深さに触れられればと思っております。みなさんはグッドデザイン賞はご存じかと思いますが、グ…

  7. 水都大阪、大阪の風景と物語をインクに込める

    こんにちは、大阪のデルタの前田です。1月5日にブログを書かせて頂いて、今日はもう2月7日、本当に時の経つのは早いものです。今年も残すところ11ヶ月となりました。皆様、新年の抱負どおり、計画通り進んでおられますか。私は早々に「肉体改造」という目標挫折しました。再度計画を練り直します。(笑)…

  8. オエステ会とLIFEとのコラボ! 新柄フリーダイアリー好評発売中!

    鹿児島の文具店、しんぷく卸本町店の松山です。西日本文具専門店会オエステ会と老舗ノートメーカーLIFE(ライフ)の コラボレーション商品のフリーダイアリーの新柄が2017年1月5日に発売されました。表紙は、木の下でオエステくん達がのんびりしていて、とても癒されます♪色も爽やかなラベンダーブ…

  9. 山口県下松市「南花岡八幡宮」

    こんにちは。クロスランド周南店水津です。年明けてかなり過ぎてしまってますが、今年も宜しくお願い致します。今年の元旦は非常に暖かく過ごしやすいお正月でしたね。いつもは寒くて出かけるのも億劫になりがちなんですが、今年は暖かい陽気の中てくてくと近所の神社へ初詣へ行ってきました。…

  10. 「右へまわすとシャープペンシル、左へまわすとボールペン」のキャッチコピーで一斉風靡した今年40歳のシャーボもアンチエイジング中?

    「シャーボ」っておそらく文房具に興味ある人ならまず聞き覚えありますよね。興味ない人でも、きっと大人の方なら耳なじみのある人が多いのじゃないかと・・・・ボールペンとシャープペンが1本で使える筆記具を総称して「シャーボ」と呼ぶ方は多いです。ある年代層以上の方だと特に・・・・(^^;40年…

最近の記事

PAGE TOP