オエステ会員のいる町

  1. ついに12月。イルミネーションがとてもきれいな季節ですね。

    文具のしんぷく松山です。ついに12月に入ってしまいましたね。令和元年もいよいよ最後の月となりました。鹿児島でも朝晩は冷え込むようになってきました。皆様風邪などひかないようにくれぐれもお気を付けください。この時期のおすすめスポットといえばやはり”イルミネーション”ですよね。鹿児島で…

  2. 大阪・光の饗宴2019

    こんにちは、大阪のデルタの前田です。朝晩は涼しいというか寒くなって参りましたね。当店の店内もすっかりクリスマス、お正月ムード満載になって参りました。さて、今日は大阪・光の饗宴のご紹介を。7年前を迎える大阪・光の饗宴。当店のある堂島からほど近い、中之島、御堂筋エリアにて冬のこの…

  3. もうすぐ広島胡子大祭(えびす講・えべっさん)

    こんにちは!多山文具の加藤です。空気は少し涼しくいや寒くなってきましたよね。もう少し先11月になると広島は風物詩のひとつえびす講の季節になります。えびす講は(えべっさん)の呼び名でも地元民から親しまれていいます。このお祭りは広島市内の胡子神社の秋の大祭として始まりまし…

  4. 島根県の蕎麦はなぜ黒いのか!三大蕎麦のひとつ出雲そばについて!

    皆さまこんにちは、ぶんぶん堂の木村です!以前島根県の名所として出雲大社をご紹介しましたが、今日は名物!という事で出雲そばのお話をさせていただきます!ジャジャーン!これが出雲そばです!皆さまの感想として「なんか黒いんだけど!」だと思いますが、まずはそれについて説明させていただきます…

  5. 今年もやってくる!長崎、秋の大祭「長崎くんち」

    こんにちは、石丸文行堂みやざきです◎ここ何日か、幾分か涼しくなってきたように感じますね。9月に入り、長崎のまちなかはなんだかそわそわ…長崎の秋、はずせないイベント!ずばり「長崎くんち」の季節が近づいてきているんです!寛永11年、約400年続く伝統行事長崎くんちは、…

  6. 鹿児島県民にした親しまれた五石橋を保存した公園

    鹿児島には、かつて鹿児島市内を流れる甲突川に県民に親しまれる5つの石橋がありました。石橋は江戸時代末期に城下整備の一環として熊本の(当時は肥後)の名石工岩永三五郎によって架橋が実現した歴史的所産です。しかし平成5年の8月16日の集中豪雨の洪水により五石橋のうち2つの石橋が流されてしまいました…

  7. 四国の玄関口高松駅の今は・・・

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回のテーマはわが町高松のまた四国の玄関口高松駅のご紹介です。高松駅は1897年2月に高松、丸亀間の讃岐鉄道の駅として開設されました。1910年には宇高連絡船が就航し、1991年3月宇高連絡船が廃止されるまで本州と高松を連絡船で結び、まさに四国の玄関…

  8. 甲冑を纏うシャープペンシル

    こんばんは、本日ブログ担当 ナガサワ文具センターの浜口です。本日は、シャープペンシルがあっと言う間に大変身する姿を投稿させて頂きます。1)芯が書いていると尖るシャープペンシル 三菱鉛筆のクルトガ2)芯をガードして折れないシャープペンシル ゼブラのデルガード今日は、シャープペン…

  9. 令和元年 崇徳天皇と香川にまつわるおはなし

    元号が令和になってはや2ヶ月、四国は遅い梅雨入りで雨の日と晴れの日が交互にやって来るような毎日になっております。そんな梅雨の間の晴れ間の中、地元ネタを探して冒険に出てみた四国トラステックの鴨田です、こんにちは。こちらは香川の国営まんのう公園で撮ってきた芝生で作った?令和です 笑…

  10. 鳥取県の夏グルメと言えばマグロで決まり!

    皆さまこんにちは、ぶんぶん堂の木村です!今日はぶんぶん堂の本拠地、鳥取県の名物(グルメ)のご紹介です!ジャジャーン!そう、マグロです!鳥取と言えばカニ、マグロと言うと大間でしょ!という声が聞こえてきそうですが、実は鳥取県の境港港はマグロの水揚げ量が日本一なのです!…

最近の記事

PAGE TOP