オエステ会員のいる町

  1. 鹿児島県民にした親しまれた五石橋を保存した公園

    鹿児島には、かつて鹿児島市内を流れる甲突川に県民に親しまれる5つの石橋がありました。石橋は江戸時代末期に城下整備の一環として熊本の(当時は肥後)の名石工岩永三五郎によって架橋が実現した歴史的所産です。しかし平成5年の8月16日の集中豪雨の洪水により五石橋のうち2つの石橋が流されてしまいました…

  2. 四国の玄関口高松駅の今は・・・

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回のテーマはわが町高松のまた四国の玄関口高松駅のご紹介です。高松駅は1897年2月に高松、丸亀間の讃岐鉄道の駅として開設されました。1910年には宇高連絡船が就航し、1991年3月宇高連絡船が廃止されるまで本州と高松を連絡船で結び、まさに四国の玄関…

  3. 甲冑を纏うシャープペンシル

    こんばんは、本日ブログ担当 ナガサワ文具センターの浜口です。本日は、シャープペンシルがあっと言う間に大変身する姿を投稿させて頂きます。1)芯が書いていると尖るシャープペンシル 三菱鉛筆のクルトガ2)芯をガードして折れないシャープペンシル ゼブラのデルガード今日は、シャープペン…

  4. 令和元年 崇徳天皇と香川にまつわるおはなし

    元号が令和になってはや2ヶ月、四国は遅い梅雨入りで雨の日と晴れの日が交互にやって来るような毎日になっております。そんな梅雨の間の晴れ間の中、地元ネタを探して冒険に出てみた四国トラステックの鴨田です、こんにちは。こちらは香川の国営まんのう公園で撮ってきた芝生で作った?令和です 笑…

  5. 鳥取県の夏グルメと言えばマグロで決まり!

    皆さまこんにちは、ぶんぶん堂の木村です!今日はぶんぶん堂の本拠地、鳥取県の名物(グルメ)のご紹介です!ジャジャーン!そう、マグロです!鳥取と言えばカニ、マグロと言うと大間でしょ!という声が聞こえてきそうですが、実は鳥取県の境港港はマグロの水揚げ量が日本一なのです!…

  6. 長崎の名所!「グラバー園」を花々と楽しむ

    こんにちは、石丸文行堂のみやざきです。わたしたちのまち長崎には、自慢の観光名所がたくさんあります。眼鏡橋、軍艦島、平和祈念像、稲佐山などなど…数えだせばキリがないほどです。なかでもこの季節におすすめしたいのが「グラバー園」です。ロマン溢れる歴史の舞台「グラバー園」19世紀半ばの日本の…

  7. 温泉、砂蒸しだけじゃない!南薩の旅。スヌーピー山の正体とは?

    株式会社しんぷくの松山です。今回ご紹介するのは、鹿児島県の薩摩半島の南部に位置する南薩地方といわれる地域のご紹介です。南薩地方には、全国的にも有名な温泉地「指宿」があります。今回は、指宿まで旅行に来た時にお勧めのスポットをご紹介したいと思います。今回ご紹介するスポットは、①知林ヶ…

  8. 三宮の隠れ場所

    こんにちは、本日ブログ投稿担当のナガサワ文具センターの浜口です。平成も残り10日を切りいよいよ新元号の【令和】に時代が移り変わる時です。その前には、ゴールデンウィークの大型連休が27日から始まります。大型連休の期間に三宮センター街へお越しになれる場合に秘密の隠れ家をお教えさせて頂きます。…

  9. 今年、香川が世界の注目の的になるかも!

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回もオエステ会員のいる町のご紹介です。少し前の統計データですが、楽天トラベルのインバウンド人気上昇ランキングで香川県は前年比241.6%増で1位のランキングを得ました。テレビなどでも紹介され香川県民としてはびっくりですね。香川の玄関口 高松空港…

  10. 手帳と家具の新しい店鋪がオープン致しました。

    こんにちは。本日、ブログ担当をさせて頂く ナガサワ文具センターの浜口です。本日は、3月1日(金)に開店したNAGASAWA Journal Style & Chair Factoryをご紹介させて頂きます。元々は、ナガサワ文具センター 本店 3階にて 手帳コーナー 家具コーナーと…

最近の記事

PAGE TOP