多山文具の記事一覧

  1. ウィルスや細菌を撃退できる金色の輝き

    緊急事態宣言が解除されて街や観光地に人足が戻りつつありますが、まだまだ新型コロナウィルスの脅威には予断を許さない状況です。こんにちは。多山文具東広島店の中村です。一時期手に入りにくかったマスクも徐々にドラッグストアでも見かけるようになり、最近ではこれから夏場に向け…

  2. 文具、カラーリングの組み合わせ

    こんにちは、多山文具の黒木です。外出自粛中は皆様どのように過ごされましたか?日頃できない事に自宅で挑戦したり、たまっていたドラマの鑑賞をしたり自室の掃除、断捨離などを行ったりと過ごしていました。たこ焼きやホットケーキを無性に食べ…

  3. 文房具と化学

    みなさんこんにちは、多山文具本通りヒルズ店です。皆様文房具を使った実験を知っていますか?鉛筆を1本用意します。写真の様に持ち鉛筆を上下に軽く揺らします。するとどうでしょう!!硬い鉛筆がなんと……&nbsp…

  4. パイロットのパーマネントマーカーがオススメな理由

    こんにちは、多山文具 高松店 多山です。今回は「パイロットの パーマネントマーカー」について、お話ししたいと思います。以前、油性マーカーの歴史やゼブラのマッキーワークについてお話をさせていただきました。特にマッキーワークは高松店…

  5. 盛り上がっているオリジナルインクたち

    新年あけましておめでとうございます。多山文具アルパーク店の黒木です。2020年今年はいよいよオリンピックイヤー(∩´∀`)∩東京での開催で日本中が盛り上がっていますね!文房具界隈では、万年筆やインクを中心に盛り上がっており…

  6. 誰もが毎日使っているアレの話

    日中も肌寒くなり、街はイルミネーションやクリスマスソングで溢れ、ようやく年末を実感できるようになりました。こんにちは。多山文具東広島店の中村です。今回は誰もが毎日必ず使っている「紙」の話をしたいと思います。紙の種類も色々ありますが、最近…

  7. もうすぐ広島胡子大祭(えびす講・えべっさん)

    こんにちは!多山文具の加藤です。空気は少し涼しくいや寒くなってきましたよね。もう少し先11月になると広島は風物詩のひとつえびす講の季節になります。えびす講は(えべっさん)の呼び名でも地元民から親しまれていいます。このお祭りは広島市内の胡子神社の秋の大祭として始まりまし…

  8. 文房具の音

    みなさんこんにちは、多山文具本通ヒルズ店です。今回は「音」についてお話したいと思います。文房具で音?と思われるかもしれませんが、実は文具は色んな音色を奏でます。一番身近な商品で言いますとシャープペンシルやボールペンのノック音です…

  9. マッキーワークの魅力

    こんにちは、多山文具 高松店 多山です。今回は「マッキーワーク」について、お話ししたいと思います。まず皆様は油性マーカーと聞いて、思い浮かべるものは何でしょうか?『?』マークでお馴染みの寺西化学工業の「マジックインキ」、ゼブラの「マッキー」、三菱鉛筆の「ピースマーカー…

  10. 鉛筆のお話

    新元号に変わって1ヶ月たちますが、すっかり「令和」にも馴染んで、「平成」と聞くだけで一昔前に感じられるようになったのは自分だけでしょうか?こんにちは。多山文具東広島店の中村です。今回は皆様にとって馴染み深い鉛筆のお話しをしたいと思います。鉛筆と聞いて真っ先…

最近の記事

PAGE TOP