文具マイスターPapierの記事一覧

  1. 四国の玄関口高松駅の今は・・・

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回のテーマはわが町高松のまた四国の玄関口高松駅のご紹介です。高松駅は1897年2月に高松、丸亀間の讃岐鉄道の駅として開設されました。1910年には宇高連絡船が就航し、1991年3月宇高連絡船が廃止されるまで本州と高松を連絡船で結び、まさに四国の玄関…

  2. 文房具も方言があり、商品名も様々!

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回は文房具の呼び名にスポットをあててみたいと思います。一般にはダブルクリップですがターンクリップ、バインダークリップなど呼び名は様々です。どのエリアでどう呼ばれているかは詳しく存じ上げませんが、私が東京で就職しておりました会社ではターンクリップと呼…

  3. 消しゴムから修正テープへ 消すことの変遷について

    こんにちは、文具マイスターパピアの隅田です。今回は筆記具ネタの延長の消すことの変遷に触れてみたいと思います。まず消しゴムの発明以前には鉛筆の普及に伴い、文字を消すために小麦パンを使用しておりました。1770年に天然ゴムで鉛筆の字が消せる発見により、消しゴムが発売されるようになりました。19世…

  4. 今年、香川が世界の注目の的になるかも!

    こんにちは文具マイスターパピアの隅田です。今回もオエステ会員のいる町のご紹介です。少し前の統計データですが、楽天トラベルのインバウンド人気上昇ランキングで香川県は前年比241.6%増で1位のランキングを得ました。テレビなどでも紹介され香川県民としてはびっくりですね。香川の玄関口 高松空港…

  5. 日本三大名園でないのが残念な高松の名勝栗林公園

    こんにちは、文具マイスターPapierの隅田です。今回は久々のご当地ネタの紹介です。今回のお勧めは国の特別名勝の回遊式大名庭園の栗林公園をご紹介いたします。北門入口栗林公園平庭部の広さ約16.2ha,背景となる紫雲山を含めた面積は約75haで文化財としての庭園では日本最大の大きさ…

  6. 日本ならではのボールペンの芯の奥深さ

    明けましておめでとうございます。文具マイスターパピアの隅田です。今回はボールペンの芯を深掘りしてみます。長く文具業界に携わっておりますがお客様でボールペンに替芯があることをご存知でない方がいらっしゃいます。確かに100円程度のボールペンに替芯を用意されていることが、他の商品を見ても類を見ないよう…

  7. オエステ会in名古屋 パイロットインキ工場見学

    こんにちは、文具マイスターパピアの隅田です。今回は10月24日から25日に開催されましたオエステ会in名古屋の話題です。オエステ会は1年にオエステ会会員の所在地で2回、東京で1回の計3回開催されております。今回は初の会員以外の地、名古屋での開催となりました。12社とオブザーバーを含み総勢約4…

  8. 地味ですが私たちの生活に深くかかわっております

    こんにちは、文具マイスターパピアの隅田です。今回のこだわりの文具はゴムバンドです。私たちの生活の中でゴム素材は欠かすことのできないものです。自動車のタイヤ、チューイングガム、風船絶縁体としてのゴム、ウェットスーツ、建築物の免震素材、そして文房具。文房具のゴム素材を探ると、消しゴムゴム印、…

  9. ロングセラー商品 ぺんてるKERRYの奥深さ

    こんにちは、文具マイスターPapierの隅田です。早いもので店名変更から1年。徐々に新店名もお客様に浸透してきております。投稿の今日(23日)に台風20号が四国に上陸との事。ルートを見ると高松を直撃の予定。大きな災害にならなければと思っております。今回は以前2月にスマッシュを取り上げましたが、そ…

  10. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。

    こんにちは文具マイスターPapierの隅田です。西日本は連日の猛暑日。只今の気温、高松は今日も35°越えです。ニュースでも熱中症の注意喚起の話題が多いですね。皆様方も水分補給を十分にし、十分な休息、睡眠を取りこの酷暑を乗り切りましょう。さて今日のテーマはオエステ会についてです。オエステ会は2…

最近の記事

PAGE TOP