ご当地グッズができるまで~西日本編~

こんにちは、うさぎやの源野です。
白壁の町倉敷からお届けいたします。

しかし、9月も中旬だというのに、、、まだまだ暑いですね。
私の居る岡山県は「晴れの国」なのですが、(知らない方も多いかもしれませんね・・・)
なぜ「晴れの国おかやま」かというと、確実に晴れの日が多いから。なのです。
*晴れの日(降水量1mm未満の日)が全国第1位
ここに訪れて下さったのも何かの縁。是非お見知りおきを。。。

えー、今日はオエステ会オリジナル商品の中の「ご当地ハンコレター」の開発について少し語ろうと思います。
(初めて開発に少し携わらせて頂きました)

オエステ会は西日本文具専門店11社で活動していますのでご当地ものは1県1アイテム計11アイテムを作ってきましたが、
今回加盟店のみなさんやメーカーさんとも相談し、近畿・中国・四国・九州という新しい地域混合柄が誕生しました。
混合柄の商品を作ろう!までは順調だったのですが、モチーフの知名度や著作権の問題などデザインの変更が必要になったり、
メーカーさんには仕様でいろいろ無理なお願いをしたり・・・

販売店の者としては普段わからないメーカーさんが商品をつくる苦労を少しだけ知ることができました。
また自分が携わった商品が世に出るという嬉しさも同時に感じることができました。

この商品のモチーフを1つ1つ見て頂くと、
行ったことのある場所や食べたことのあるもの、思い出のモチーフがあるかもしれません。
全国のどなたかが、いつかの思い出を辿り
大切な方へのメッセージを綴ってくれるといいなぁと思う今日この頃です。

image111

おすすめ記事

  1. 年賀状にまだ間に合う! 万年筆のペンクリニック開催! in 文具…
  2. 山陰の情景マスキングテープを企画中!
  3. 文具生活オリジナルキャラクター「ハカドリくん」紹介させてください…
  4. オエステ会オリジナル文房具「Stationer’s(…
  5. SHINPUKUアクロアスプラザ与次郎店がオープンしました。
  6. 熊本もいろいろあるよ!
  7. 消しゴムに付いているあのマーク(クリーンマーク)…ご存知ですか?…
  8. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 

関連記事

  1. レジ袋有料化
  2. 地元愛溢れるマスキングテープ
  3. 2018年第一回目のオエステ会議! 古都京都でオリジナル新商品続…
  4. タヤマンのオリジナル商品
  5. オエステ会が香港視察?!香港国際文房具フェア(HKISF)にやっ…
  6. 測量野帳のオリジナルを作る
  7. オエステ会in名古屋 パイロットインキ工場見学
  8. 『STAY HOME』オンライン飲み会もいいけど、大切な方へ手紙…

最近の記事

PAGE TOP