タモリさんもやって来た天領地倉敷!

岡山の文具専門店うさぎやの源野です。

6月3日にNHK番組「ブラタモリ」の撮影であのタモリさんもやってきた倉敷!
ハレの国なので、梅雨間近の最近でも雨が少なく気持ちよい天候が続いています。

もともとは倉敷出身ではない私。
倉敷のイメージといえばやはり美観地区でした。大原美術館はじめ風情ある景観に憧れ、20数年住み着いています(笑)。

今日はこれからのイベントをご紹介します!

「倉敷天領夏祭り」
倉敷はその昔、江戸幕府直轄の支配地「天領」で、備中一円から讃岐路までの行政と司法を司っていたそうです。
「代官ばやし」の歌詞にも「倉敷代官にらみをきかしゃ、池田の殿様べそをかく。
おらが代官百姓の味方、阿知の干潟に黄金咲く。天領商人見上げたきっぷ、代官悪けりゃつまみ出す」
とあるとおり、住民と代官との関係は良好で、倉敷発展の礎を築いてきました。

住民はこの「天領」を誇りとしており、今も「倉敷天領夏祭り」をはじめとして、
倉敷をあらわす代名詞として使われています。
天領祭りは昭和46年に盆踊り形式で始まった夏祭りで、「盆踊り大会」が倉敷天領夏祭りのはじまりです。

そこで踊られていたのは昭和41年8月に発表された「代官ばやし」です。
戦後、大流行した盆踊りに「倉敷らしさ」を表現したものを、という発案で生まれました。
以降、市民のお祭りとして現在も賑わっています。

さて
今年の天領祭りは7月22日(土)の9:30~21:30に開催されます。
音楽隊パレードや倉敷天領太鼓など見所がいっぱい。
岡山の観光と共に楽しんで頂けると嬉しいです。

おすすめ記事

  1. 令和元年 崇徳天皇と香川にまつわるおはなし
  2. 紙にはいくつか規格があります。レッツスタディ!
  3. 商品に寄せる熱い思い ~コクヨ100周年記念「書翰箋(しょかんせ…
  4. 世界遺産「軍艦島」・・・お隣の「高島」も見逃せないぞ!
  5. 文具生活の~みんなで研修!inオフィスサポートセンター
  6. 朝の文房具と文房具妄想のはなし。
  7. 消しゴムは、使ってみなけりゃ分からない~
  8. インクの秘密について

関連記事

  1. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  2. 目に優しい蛍光ペン ゼブラの“マイルドライナー”
  3. 意外と知られていない?筆記具の部品
  4. 緑色のスゴイやつ!
  5. スタイリッシュな相棒 ハズキルーペは大きく見えるんです
  6. 文具もエコに!生活の知恵ワード【詰め替え】で新生活を迎えよう!
  7. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  8. 妖怪ウォッチのコマさんも使ってる!「もんげー」岡山弁あれこれ・・…

最近の記事

PAGE TOP