インク沼~インクの色を見せたい!本数多めでそろえたい!欲張りさんの万年筆~

もうすぐ梅雨明け?っぽいのですが、
猛暑というか酷暑に気を付けて頂きたい今日この頃ですね。
こんにちは、四国トラステックの鴨田です。

そんな今日この頃でも未だよく耳にする「〇〇沼」という言葉。
我々の業界で言えば「インク沼」、オエステ会のブログでもたびたび紹介されていると思います。

オエステメンバーの中にもたくさんのオリジナルインクを持つお店さんも居ます。
そんな多種多様なカラーが揃っためくるめくインクの世界にどっぷり浸かった皆さまも、
これからハマりかけている皆さまもインク以外に欠かせないアイテム…。
そう、インクを入れるペンがなければ何も書けない。
ここのブログにもちょいちょい登場しているかもしれませんが、
今回は、気軽にインクの色を楽しめる万年筆をご紹介。

特に女性の皆さま!
一球入魂のアイテムもいいけど色柄豊富に持ちたいってヒト、
結構多いと思います。
そんなインクの色を全面的に押し出しつつ、
何本も持つのに最適な透明軸&ロープライスな万年筆をご紹介します。

①プラチナ万年筆 プレピー クリスタル


価格はカートリッジ付きで最強クラスの400円!
ただし、インク沼のお話なので、
コンバーターを使ってほしいと思います。
実はこのプレピー、同社のコンバーター500を装着できます。

ので、ふたつあわせて900円ですね。

さて、コンバーターとはなんぞや?
という方もいらっしゃると思います。
コーンバターではありませんよ(;゚Д゚)

コンバーターは万年筆のペン先につながるパイプの部分に装着して、
ペン先からインク吸入させる器具です。
ボトルに入ったインクを万年筆内部に吸い上げるために使います。
万年筆のインクは軸の中に元々並々と充填されているわけではありません(;^_^A

使い方はこちら!
プラチナ万年筆HP:https://www.platinum-pen.co.jp/fountain_preppy.html(動画アリ)

さて、このプレピー、
このお値段ながらインク乾きを防ぐスリップシール機構を搭載し、
さすがのプラチナ万年筆、書き味も良好です。

②パイロット 万年筆 カクノ ノンカラー


価格は1,000円とロープライス万年筆の中では少し高めですが、
1,000円とは思えない本格的な書き味が魅力。
三角軸で持ちやすく、シンプルなデザインもインクの色を邪魔しません。

カートリッジでもコンバーターでも使用できます。
ここではもちろんインク沼ですのでコンバーター推奨です。
コンバーターは同社のコンバーターCON-40(400円)が対応品です。

③日本出版販売 万年筆 フォンテ


コンバーター込みで本体価格600円の透明軸万年筆。
キャップが別売りという珍しい構成で、
クリアピンクやクリアオレンジなどから選択できます。

この万年筆もカートリッジとコンバーターもどちらも使用可能。

キャップ250円を足しても850円とコスパ最強。
オリジナリティを出しつつ、
インクを楽しみたいというヒトにオススメです。

何色も万年筆を持っていたい!
というアナタ、ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ記事

  1. 2017年ありがとうございました!霊峰石鎚山へ年末のご報告
  2. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  3. 手帳選びの決め手!!
  4. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  5. 令和元年 崇徳天皇と香川にまつわるおはなし
  6. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  7. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  8. 【インク沼】オリジナルインク新色発売!

関連記事

  1. 【 読書の秋 】 ~ 筆記具メーカーのホームページを読む
  2. クラブン社歌ラップ!全国社歌コンテスト大賞受賞!!
  3. 繰り出し式ボールペンは数あれど複合タイプならゼッタイMade i…
  4. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念
  5. インクの秘密について
  6. 高松を見守る「赤灯台(せとしるべ)」は世界初の美灯台
  7. フエキくんグルー Stationer’s が好評発売…
  8. 文具店TAGにてコクヨフェア開催!!中川大志くんBIGパネルもお…

最近の記事

PAGE TOP