神戸開港150年。開港150年を記念して波止場レアロとレクルを発売!

こんにちは、本日ブログ担当 ナガサワ文具センターの浜口です。
本日は、地域情報を神戸からお届けさせて頂きます。
平成29年1月1日に神戸港は、開港150年を迎えました。

【神戸開港150年記念】の海フェスタ神戸が7月15日(土)〜8月6日(日)まで開催されます。期間中 第47回みなとこうべ海上花火大会兵庫県神戸市中央区 / 神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)2017年8月5日(土) 19:30~20:30開催されます。ご家族やお友達とご一緒に参加してみて下さい。神戸の夜景に美しい花火が舞い上がります。

神戸市出身の女優 戸田恵梨香さんが港町 神戸のCMがありましたのでご覧下さい。神戸港開港150年CM60秒
150年前の神戸港は、どんな風景だったんだろうと言う気持ちにかられWEBで調べてみる事にしました。
明治36年(1903年)に始めて台湾から神戸港にバナナ7カゴ輸入された事 珈琲は、ホテルではなく神戸の茶商 放香堂さんが販売を開始した事など港を通じて様々な西洋文化が日本に入って参りました。
1923年(大正12年)、神戸市内のホテルで、宝塚歌劇団のオーケストラでバイオリン奏者だった井田一郎さんが4人編成のジャズバンド「ラフィング・スターズ」を結成したのが日本初のプロのジャズバンド誕生といわれているそうです。
戦後には神戸JAZZクラブが元町や三宮に出来た事なども知る得ることが出来ました。歴史を紐解くことも大切なことだと再認識いたしました。

ナガサワ文具センターでは、神戸開港より15年後の1882年創業しお陰様で今年の5月15日には、135周年を平素からお客様のご愛顧により無事迎えさせて頂く事が出来ました。弊社でも神戸港開港150年を記念して波止場レアロとレクルを発売させて頂きました。

7月15日から始まる神戸開港150年 海フェスタお越し頂き2017年の夏の思い出や素敵な出会いを港町 神戸でご家族やお友達と共におつくり下さい。

投稿者プロフィール

ナガサワ文具センター
ナガサワ文具センター地元神戸を中心に特長ある店舗展開をしています。
明治15(1882)年創業の文房具専門店で、地元神戸を中心に特長ある店舗展開をしています。
神戸・三宮の本店では一般文房具から画材まで豊富なアイテムを展開、併設された万年筆専門店「PenStyle DEN」は
大人のこだわりショップとして数多くのオリジナル商品を取扱いしています。(2016年6月現在10店舗)

おすすめ記事

  1. 石丸文行堂公式Twitter中の人の愛用品を隠し撮りしました!
  2. 多山文具で年賀状とクリスマスの準備を!
  3. 低価格でもすごいやつ、売れ筋万年筆
  4. インクの秘密について
  5. 地元のお祭りがアツイ!どんどん高松花火大会
  6. 『西郷どん』オープニングで流れる神秘のエメラルドグリーンの滝「雄…
  7. オエステ会IN神戸 新店ナガサワ文具センターパピオス明石店視察と…
  8. 新春のお楽しみ福袋のご紹介 文具のしんぷく

関連記事

  1. ~廣島インクで貴方もインク沼の秋~
  2. まだ早い?2018年度手帳
  3. おいでよ。もんげー!岡山桃太郎まつり。うらじゃの熱さは猛暑に負け…
  4. いで湯と城と文学のまち。松山市道後温泉探訪。
  5. 測量野帳のオリジナルを作る
  6. この時期だけの特別なインク!万年筆ギフトにおすすめしたい冬期限定…
  7. 文具店TAG筆記具担当がオススメするボールペン~ラミー社スウィフ…
  8. 高松の商店街探訪 私のルーツは高松丸亀町商店街で始まりました

最近の記事

PAGE TOP