西日本では割と「物差し」のことを「さし」と言いますが、実は標準語ではなかったらしい

こんにちは。多山文具の石津です。

みなさんは線を引いたり、図を描いたりするときに定規を使いますよね?
もちろん、私も使います。
あれ?でも似たもので、ものさしってあるけど・・・。
え?定規とものさしって違うの?
今はほぼ同じような意味に使われていることも多いですが実は大きな違いがあるんです。

定規とは?

「定規」は筆記具で直線や曲線を引くときに用いる道具です。
カッターなどで紙などを切ったりするときにも使われます。
目盛り付きの定規が多いですが、線を引くための道具なので
目盛りがついていなくても定規としての役割は果たせるわけです。
直線定規だけでなく、三角定規や雲形定規などのいろんな形があります。

ものさしとは?

一方、「ものさし」は物の長さを測るための道具です。
そのため目盛りが端から端まであります。
ものさしは長さを測る道具なので、伸縮が少ない竹やステンレスで作られています。

今では定規にも目盛りがついていて、ものさしとの区別があいまいになってきています。
みなさんが普段何気なく使っているのは「定規」「ものさし」どっちでしょうか?

ちなみに、私は「さし」と言っているのですがこれは方言なのかな?
みなさんはどうですか?

おすすめ記事

  1. 地元のお祭りがアツイ!どんどん高松花火大会
  2. 【祝】「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録!長崎美景とペンフェ…
  3. 山陰の情景マスキングテープを企画中!
  4. 地味ですが私たちの生活に深くかかわっております
  5. ~廣島インクで貴方もインク沼の秋~
  6. 法律家の為に…生まれた万年筆
  7. 石丸文行堂公式Twitter中の人の愛用品を隠し撮りしました!
  8. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!

関連記事

  1. この時期だけの特別なインク!万年筆ギフトにおすすめしたい冬期限定…
  2. 方言がキツイ岡山
  3. クラブン社歌ラップ!全国社歌コンテスト大賞受賞!!
  4. 【マイノリティー】サウスポーにおすすめ文房具!
  5. 文具もエコに!生活の知恵ワード【詰め替え】で新生活を迎えよう!
  6. デサキ熊本菊陽店NEWショップ開設
  7. 色鉛筆って消しにくい!を解決する消しゴム
  8. 色鉛筆のユニークな進化系を発見!春にぴったりの楽しい仕掛けに脱帽…

最近の記事

PAGE TOP