ジョージに愛され、宇宙へ旅したサインペン!

こんばんは。
岡山の文具専門店うさぎやの源野です。
売れては消えていくアイドルのように、大爆笑に包まれては消えていく芸人のように。
流通の波で目まぐるしく発売されては廃番になっていく商品たち・・・・。
入れ替わりが激しいのは文具業界も同じで。
そんな中、1963年から54年も愛され続けている商品がコチラ。

ぺんてるサインペンS520 100円(税抜)

なんと、
うさぎやの社長ジョージもずーっとずーっと愛用しています。
特に青色は常備マストアイテムです(笑)。

ぺんてるさんのエピソードを少し紹介しますと、
油性マーカーが主流だった当時、裏写り防止や細字を書く為に開発されたそうです。
発売当初は売れなかったものの、国際文具見本市で配ったサンプルを当時のアメリカ大統領が気に入り 大量発注され、その後NASAにも認められて公式にスペースペンとして使われた、 100円ながら結構すごいペン!!

ストレスのない書き心地・・・!
レトロながら無駄なく美しいフォルム・・・!

ロングセラーにはやはりそれなりの理由があるんですね、きっと。
そういう私も職業柄いろいろな筆記具を使ってきましたが、
いつも常に机の上にある筆記具のひとつはこのサインペン達です。

おすすめ記事

  1. 鉛筆の木
  2. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  3. オエステ会オリジナル文房具「Stationer’s(…
  4. 宮崎のデサキ初参加です!
  5. 中高生にブームの高級シャープペンー原点はスマッシュにありー
  6. 令和元年 崇徳天皇と香川にまつわるおはなし
  7. 地味ですが私たちの生活に深くかかわっております
  8. 手帳選びの決め手!!

関連記事

  1. 今年も開催します!!文具王もやってくる!おこしやす!TAG文具ま…
  2. 情報満載の香川に是非おいでまい!
  3. 2018 戌年 新年の挨拶
  4. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  5. 温泉、砂蒸しだけじゃない!南薩の旅。スヌーピー山の正体とは?
  6. NewShop 「CrossLand周南」
  7. 日本交通株式会社代表取締役会長 川鍋一朗
  8. 方言がキツイ岡山

最近の記事

PAGE TOP