ジョージに愛され、宇宙へ旅したサインペン!

こんばんは。
岡山の文具専門店うさぎやの源野です。
売れては消えていくアイドルのように、大爆笑に包まれては消えていく芸人のように。
流通の波で目まぐるしく発売されては廃番になっていく商品たち・・・・。
入れ替わりが激しいのは文具業界も同じで。
そんな中、1963年から54年も愛され続けている商品がコチラ。

ぺんてるサインペンS520 100円(税抜)

なんと、
うさぎやの社長ジョージもずーっとずーっと愛用しています。
特に青色は常備マストアイテムです(笑)。

ぺんてるさんのエピソードを少し紹介しますと、
油性マーカーが主流だった当時、裏写り防止や細字を書く為に開発されたそうです。
発売当初は売れなかったものの、国際文具見本市で配ったサンプルを当時のアメリカ大統領が気に入り 大量発注され、その後NASAにも認められて公式にスペースペンとして使われた、 100円ながら結構すごいペン!!

ストレスのない書き心地・・・!
レトロながら無駄なく美しいフォルム・・・!

ロングセラーにはやはりそれなりの理由があるんですね、きっと。
そういう私も職業柄いろいろな筆記具を使ってきましたが、
いつも常に机の上にある筆記具のひとつはこのサインペン達です。

投稿者プロフィール

うさぎや
うさぎや「晴れの国おかやま」の大型文具専門店です。
「桃太郎伝説」が語り継がれる「晴れの国おかやま」の大型文具専門店です。(2016年7月現在岡山県内5店舗)「楽しさわくわく、文具でわくわく」を合言葉に、お客様に笑顔をご提供できるお店を目指しています。こだわりの高級筆記具や上質な革小物、長年愛される文房具まで約6万アイテムの品揃えでお客様をお迎えいたします。

おすすめ記事

  1. 海外では青インクのボールペンが主流って本当?
  2. オリジナルポストカード開発(後編)
  3. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  4. 讃岐のグルメをご堪能あれ!うどんだけじゃない香川県
  5. 2018年もありがとうございました!お正月必須アイテムぽち袋のご…
  6. 消しゴムに付いているあのマーク(クリーンマーク)…ご存知ですか?…
  7. 『西郷どん』オープニングで流れる神秘のエメラルドグリーンの滝「雄…
  8. 採用担当者が採用したいと思う履歴書の書き方

関連記事

  1. 日本ならではのボールペンの芯の奥深さ
  2. 紙の厚さの表記が違って困っている方へ!紙の厚さを表す3つの表記と…
  3. 高松を見守る「赤灯台(せとしるべ)」は世界初の美灯台
  4. 日本が誇る名作鉛筆「ハイユニ」の謎に迫る!
  5. ぶんぶん堂のオリジナル文具シリーズ「山陰文具」に新アイテムが登場…
  6. 京都の名所・シンボル!!京都タワーが新しく生まれ変わりました!!…
  7. オエステ会オリジナル・プレラ万年筆に込めた思い
  8. 文具店TAGが京阪電車とコラボレーション!!オリジナル万年筆とイ…

最近の記事

PAGE TOP