ご当地グッズができるまで~西日本編~

こんにちは、うさぎやの源野です。
白壁の町倉敷からお届けいたします。

しかし、9月も中旬だというのに、、、まだまだ暑いですね。
私の居る岡山県は「晴れの国」なのですが、(知らない方も多いかもしれませんね・・・)
なぜ「晴れの国おかやま」かというと、確実に晴れの日が多いから。なのです。
*晴れの日(降水量1mm未満の日)が全国第1位
ここに訪れて下さったのも何かの縁。是非お見知りおきを。。。

えー、今日はオエステ会オリジナル商品の中の「ご当地ハンコレター」の開発について少し語ろうと思います。
(初めて開発に少し携わらせて頂きました)

オエステ会は西日本文具専門店11社で活動していますのでご当地ものは1県1アイテム計11アイテムを作ってきましたが、
今回加盟店のみなさんやメーカーさんとも相談し、近畿・中国・四国・九州という新しい地域混合柄が誕生しました。
混合柄の商品を作ろう!までは順調だったのですが、モチーフの知名度や著作権の問題などデザインの変更が必要になったり、
メーカーさんには仕様でいろいろ無理なお願いをしたり・・・

販売店の者としては普段わからないメーカーさんが商品をつくる苦労を少しだけ知ることができました。
また自分が携わった商品が世に出るという嬉しさも同時に感じることができました。

この商品のモチーフを1つ1つ見て頂くと、
行ったことのある場所や食べたことのあるもの、思い出のモチーフがあるかもしれません。
全国のどなたかが、いつかの思い出を辿り
大切な方へのメッセージを綴ってくれるといいなぁと思う今日この頃です。

image111

おすすめ記事

  1. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  2. 和紙テープ?マスキングテープ?その違いは何なのか調べてみました!…
  3. 文具生活のゴールデンウィークいらっしゃい!(文具生活リトルノ高松…
  4. 多山文具の春イベントのお知らせ
  5. 朝の文房具と文房具妄想のはなし。
  6. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  7. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  8. オリジナルポストカード開発(後編)

関連記事

  1. ~廣島インクで貴方もインク沼の秋~
  2. うさぎやオリジナルの新ブランド立ち上げました!「あなたと奏でるジ…
  3. オエステ会限定プレラに飲ませてください~TAGオリジナルインク・…
  4. オエステキャラバン人気ランキング
  5. オエステ会オリジナル商品のご当地柄はどうやって選ばれているのか?…
  6. タヤマンのオリジナル商品
  7. デュエットリングノートは多機能ノート!
  8. ぶんぶん堂ってなに屋さん?地元感が満載の自社ブランド「伯」のご紹…

最近の記事

PAGE TOP