『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念

こんにちは。
クロスランドの松本です。
現在クロスランド周南店ではマルマンの図案スケッチブック60周年を記念して『marumanweek』を開催しています。marumanweekに合わせて クロスランドのペンのロゴも 黄色と深緑のマルマンカラーに変身しイベントを盛り上げています。

この度は図案60周年を記念した限定商品が多く作られ、大人気イベントとなっています。

図案スケッチブックA5変型(スクエア) 60th限定商品¥240
図案スケッチブックA4変型(スクエア) 60th限定商品¥300
図案スケッチブックB5 60th限定商品¥640

トートバッグ 図案シリーズ60th限定商品 第2弾¥1,850
ミニトートバッグ 図案シリーズ60th限定商品¥1,200

マルマンイベント限定のアクリルチャームのガチャも設置しています。(1回300円)

500円以上マルマン製品ご購入頂いたお客様にスピードくじを実施しています
1等はの 図案シリーズ60th限定のトートバッグ

なんと、10/16までの期間限定で今回のユーザー全国イベントの景品である『ホンダ スーパーカブ図案カラー』も当店に特別に展示いたしました

実物のスーパーカブは可愛くて私も欲しくなりました。

「図案スケッチブック」は1958年(昭和33年)の誕生より、『黄色と深緑の表紙』で、誰もが想像する定番アイテムとなっています。60年間、見た目はほとんど変らず、子どもからお年寄りまで幅広い方に寄り添い、ロングラーで販売されてきました。
「図案スケッチブック」は単なる絵を描く紙だけでなく、「デザインやレイアウトを考える」「アイデアを練る」「カンペとして活用する」「プレゼンに使う」「楽譜として使う」など、扱う人によって、さまざまな使い方をされています。

TV番組などで誰もが一度は見たことがあるであろう「カンペ」。番組制作の現場で欠かせないこのアイテムにも、スケッチブック「図案」が多く使われています。状況に合わせサイズも豊富に選ぶことができ、両面開きでめくりやすい「図案」は、プレゼン用のボードとしても使われるなど、クリエイティブなコミュニケーションツールとなっています。図案スケッチブックはこれからも変わらず『夢を描く道具』であり続け、その時代や環境の変化によって今とはまた違った使い方が生まれます。柔らかで真っ白な紙に、自分なりの図案スケッチブックの使い方を見つけてみてはいかがでしょうか。

またもうすぐ誕生100年を迎えるマルマン様にも国産文具メーカー代表としてこれからも多くのすばらしい商品を世の中に送りだしてほしいと願います。

おすすめ記事

  1. スタイリッシュな相棒 ハズキルーペは大きく見えるんです
  2. 手帳選びの決め手!!
  3. 多山文具の春イベントのお知らせ
  4. フリクションボールの秘密 10周年記念パック発売中 替芯1本サー…
  5. オエステ会オリジナル文房具「Stationer’s(…
  6. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  7. 海外では青インクのボールペンが主流って本当?
  8. 和紙テープ?マスキングテープ?その違いは何なのか調べてみました!…

関連記事

  1. うさぎやオリジナルの新ブランド立ち上げました!「あなたと奏でるジ…
  2. グリーティングカードのお話〜クリスマスカードを送ろう〜
  3. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  4. ちょい足しで変身!ご当地そえぶみ箋(古川紙工そえぶみ箋の使い方)…
  5. 「筆の里工房」に行ってきました
  6. 日曜始まり手帳・月曜始まりカレンダー
  7. 【マイノリティー】サウスポーにおすすめ文房具!
  8. 文房具マメ知識~ボールペン選びに迷ったら?~

最近の記事

PAGE TOP