オエステ会の白

オエステ会メンバー、CrossLandの今本です。
「ニーモシネレターパッドの白」についてお話をしてみたいと思います。オエステ会のオリジナル商品1作目は「ニーモシネレターパッド」。この商品は、マルマンの通常品(黒)とは対照的な真っ白い表紙で、開いた時に現れる中の黒パッドとのコントラストが印象的な仕様となっています。(オエステ会HP参照)
mnemosyne-1
また、中にセットされているA5レポートパッドは天糊ステッチ製本で 綴じ部分にステープル(針)と専用の糊を併用した堅牢な製本。マルマンにて長年研究され続けてきた書き心地のよさに定評があるルーズリーフ用紙を使用しており、にじみや裏写りが生じにくいという部分が用紙の決め手となりました。
mnemosyne-2
この商品は、会の結成当時、オリジナル商品の開発会議の中でマルマンとメンバーで話し合いを行い、ニーモシネの白い表紙のオリジナル商品を作ろうと決定しました。当時開発会議のなかでオリジナル商品は白?という雰囲気が流れており、第2弾のステッドラーアバンギャルドのホワイトバージョンへもつながっていった事を思い出します。この後は白という色はオエステ会のオリジナル商品からは消えていきました。発売から約8年、これらのホワイトバージョンは一度も増産されておらず、在庫がある店舗もほとんどないのではないかと推測されます。特にアバンギャルド白はここ数年、わたくし個人も見たこともないです。(HPにも紹介できていないのでおそらく会のメンバーも保有していないかも。)
改めて貴重品ホワイトバージョンをお店で探してお使いいただければ幸いです。(当社はニーモシネレターパッドは少量保有しています。)

いいね 0
読み込み中...

関連記事