良いものを大切に長く使うこと【ベルロイ編】

 こんにちは、大阪のデルタの前田です。
コロナ禍の中、みなさま如何お過ごしでしょうか。
大阪も相変わらずの新規感染陽性者数でございます。とはいえ、経済活動を止めるわけにはいきません。しっかりと対応しながら、ビジネスを続けてまいりたいと思います。

 さてさて、そんな中で、今日、私が紹介したい商品はこちら!
 文房具ではありませんが、当店でも人気のブランド、Bellroy(ベルロイ)です。私、ベルロイのファンでして、今現在は3点ほど使わせて頂いております。トラベルウォレットと名刺入れ、そしてキーカバーです。

なぜ、私が今日、ベルロイをご紹介したいなぁと思ったかと言うと、それは。。。
 
 「海外に行きたいのに行けな〜〜〜〜い!」というもどかしい思いをどこかに表現したいからでした。(笑)
 私の持っているトラベルウォレットは初期型で、かなり長い間愛用しています。一緒に行った国は、台湾、ベトナム、シンガポール、イタリア、アメリカ、バハマと色々なところへ一緒に旅をしました。日本では別のブランドの長財布を使っているのですが、海外旅行に行くときは、とにかくこの財布が便利なのです。
 そうそう、ベルロイはオーストラリアのメルボルンで生まれたブランドで、如何にスリムに、ミニマルフォルムに毎日の必需品を持ち歩けるかということをコンセプトに生まれたブランドです。ただでさえ毎日10kg近いカバンを持ち歩いている私のライフスタイルとは真反対のそのコンセプトに感動したのを覚えています。(笑)ただ、以外と海外に行くと軽装で出かける自分も居たりして。。。

 私は海外に行くと、ほぼずっとパスポートを持ち歩きます。これはアメリカに住んでいた時の癖ですね。海外では何かと面倒くさいことがあり、IDを見せないとタバコも買えなければ、お酒も飲めなかったり、クラブやバーにも入れない。なので、今だに海外では常に毎日パスポートを持ち歩く癖が抜けません。昔は怖いもの知らずだったので、そのままパスポートとカードと小銭と数千円だけポケットに入れて動いていましたが、今は流石にそういうわけにも行かないかなと。そんな時に出会ったのがこのトラベルウォレットでした。パスポート、カード、札束が入ってSIMMカード入れ、ミニペンがついて、この驚異的な薄さです。本当に薄い財布です。まさに海外旅行のための財布のような気がします。

 次に名刺入れ。昔はたくさん名刺を入れて、たくさんの人と名刺交換して、たくさん名刺を持ち運ぶスタイルでしたが、色々な管理アプリがあったり、SNSで繋がった方が色々と便利という場合もあります。なので、名刺も最低限の枚数で大丈夫。だったらスリムな方がいいと思います。しかもスリムと言ってもかなりの容量があり、素材とデザインでスリムさを演出しているのがベルロイの最も魅力的なところかも知れませんね。

 最後にキーカバー。これはもう実は2代目です。今や家や車はタッチするだけで鍵が開く時代、家の鍵も車の鍵も基本的にはカバンの中でOKです。しかしながら、事務所の鍵だけが唯一のストレスでした。普通のキーケースは結構かさばるし、カラビナやリングだとポケットの中でジャラジャラ言うし。。。そんな時に出会ったのがこのキーカバーでした。事務所の鍵とシャッターの鍵さえあれば良いので、一番スリムなサイズでOKです。ほぼ毎日一緒にいるキーカバーは、自分と同じように歳をとっていっているような気がします。ベルロイの革は非常に丈夫で、しかもいい感じにエイジングします。縫製もしっかりとしているので、毎日、長期間使用しても大丈夫。まさにパートナーといったところでしょうか。


 
 文房具もそうですが、毎日のように長時間一緒にいるパートナーだからこそ、お気に入りの逸品をみつけたいものですね。

おすすめ記事

  1. 文具生活オリジナルキャラクター「ハカドリくん」紹介させてください…
  2. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…
  3. 鉛筆の正しい持ち方教えます!
  4. 【ごほうびフェスタ】文具と紙と雑貨、時々、スイーツ
  5. オエステ会オリジナル文房具「Stationer’s(…
  6. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  7. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念
  8. 法律家の為に…生まれた万年筆

関連記事

  1. 【ごほうびフェスタ】文具と紙と雑貨、時々、スイーツ
  2. 今にも動きだしそう!備長炭でできた『とるまワンコ』
  3. あのカッターナイフの豆知識!こっそり秘密をお教えします!
  4. NewShop 「CrossLand周南」
  5. 10周年記念 オエステキャラバンスタート! ご当地文房具が大集合…
  6. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。
  7. リーガルパッドとiPad
  8. 讃岐のグルメをご堪能あれ!うどんだけじゃない香川県

最近の記事

PAGE TOP