「右へまわすとシャープペンシル、左へまわすとボールペン」のキャッチコピーで一斉風靡した今年40歳のシャーボもアンチエイジング中?

「シャーボ」っておそらく文房具に興味ある人ならまず聞き覚えありますよね。
興味ない人でも、きっと大人の方なら耳なじみのある人が多いのじゃないかと・・・・
ボールペンとシャープペンが1本で使える筆記具を総称して「シャーボ」と呼ぶ方は多いです。
ある年代層以上の方だと特に・・・・(^^;
40年前、それぐらい世の中を席巻した大ヒット筆記具が「シャーボ」なのです。
「シャーボ」はゼブラの商品名ですけれど、一般的な言葉にまでなったのですねー♪

初代シャーボは、サラリーマンの平均給与が今の半分くらいだった時代に
なんと3,000円で発売になったんです!当時は憧れ~~な筆記具だったそうです。
たしかに高級感とスマートさが一体になったかっこよさですねー♪
初代シャーボ
そんな高価なシャーボでも発売からわずか4カ月で80万本以上を出荷したそうです。
シャーボのおかげでゼブラさんの本社ビルが建ったとか・・・・(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン
勢いのあった当時の日本がうかがえますねー。

そんな、私と同い年のシャーボも今年40歳の大台を迎えます。(ドキっ)
でも!人間もモノも進化してナンボ!!
シャーボは今から10年前、30歳になる年に「シャーボX」という進化を遂げた形になりました!
「X」の意味は本体とリフィルを好きなように組み合わせられるから。
水性でも油性でも、なめらか芯のエマルジョンでも。
シャープは0.3でも0.5でも0.7でも!
金属軸で回転繰り出しのなめらかな感触は他にはありませんね。
軸のデザインもこれまで50種類以上リリースされています。進化に歯止めをかけてません!

ロングセラーの筆記具にはそれなりの理由があるのですねー。リスペクト!
私も30代最後の1年、進化してやるーーーーっっ

あ、うさぎや(岡山)では4/9までシャーボXのお名前入れ無料キャンペーンを大好評実施中ですー!
(最後に宣伝)( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・’;゙:..・☆

IMG_1248

いいね 1
読み込み中...

関連記事