絶好のビュースポット『角島』

こんにちは。クロスランド周南の松本です。
今日は私の地元、山口県下関市について書きたいと思います。
下関市といえば、唐戸市場や瓦そばが定番の観光グルメスポットになっています。
そしてこれからの季節におススメなのが 下関市の北部ある『角島』です。

角島は島の北部に突き出た二つの岬が牛の角のように見えることから『角島』の名がついたとされています。

『死ぬまでに行きたい絶景スポット』で堂々3位にランクインしたこともある角島。
本州と島を繋ぐ角島大橋は 2000年に開通した離島に架かる橋のうち無料で渡れる一般道路としては日本屈指の長さ1780mだそうです。

エメラルドグリーンからコバルトブルーのグラデーションの海原、その絶景の中を一直線に伸びる橋と島の緑。
見た瞬間、思わず叫びたくなります。笑。

橋を渡り灯台を目指していくと「しおかぜの里角島」という地元の特産品やお土産の販売所があります。
こちらでぜひ食べていただきたいのが『わかめソフトクリーム』!!え?わかめ?
抹茶色した磯の風味?なんともいえないお味です…。
画像がないのが残念ですが…。
ソフトクリームを美味しくいただいた後は灯台へ。

角島灯台は、日本に2基しかない無塗装の灯台のひとつ。
「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による最後の灯台で日本では初めての洋式灯台です。
明治9年に初点灯されて以来未だに現役として海の安全を守り続けている歴史ある灯台。

昼間の灯台も、灯台からの360°のパノラマ風景も最高ですが、個人的にはあまり知られていない ライトアップされた夜の灯台がおススメ。
灯台には巨大フルネルレンズが360度グルグルと回転します。その幻想的な光と波音、そして星空に思わず吸い込まれてしまうくらい。

角島灯台参観料金:大人200円 小人無料
時間:5〜9月/9:30〜16:30、10〜4月/9:00〜16:00
無休

毎年クリスマスが近くなると灯台公園内もイルミネーションが施されるそうです。

夏の混み合う時期よりも、今の時期や秋から冬にかけてがおすすめ。
滞在時間に余裕があればぜひ 夜の角島灯台も堪能してみてくださいね。
わかめソフトもぜひ!

おすすめ記事

  1. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  2. 法律家の為に…生まれた万年筆
  3. 地味ですが私たちの生活に深くかかわっております
  4. ナガサワ文具センター創業136年の感謝を込めて文具の市開催中
  5. 中高生にブームの高級シャープペンー原点はスマッシュにありー
  6. インクの秘密について
  7. オエステ会限定プレラに飲ませてください~TAGオリジナルインク・…
  8. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…

関連記事

  1. じつは主婦の強い味方。「テープのり」が選ばれる理由はここにあった…
  2. 【鉛筆書き初め】 しませんか?
  3. オエステ会オリジナル商品のご当地柄はどうやって選ばれているのか?…
  4. ぶんぶん堂のオリジナル文具シリーズ「山陰文具」に新アイテムが登場…
  5. 夏休みにぬりえとタヤマンを〜多山文具各店で受付中。8月31日まで…
  6. 『西郷どん』オープニングで流れる神秘のエメラルドグリーンの滝「雄…
  7. のし袋~水引の形や表書きに迷ったら…~
  8. ちっちゃくて息のながーい私の相棒ハサミ「クリッピー」エプロン仕事…

最近の記事

PAGE TOP