~廣島インクで貴方もインク沼の秋~

こんにちは!多山文具の吉岡です。

 

秋ですね!肌寒くなってきたので、皆様は体調を崩していませんか?

私は、盛大に風邪を引いてしまって、ガッサガサの声になり、おっさん声デビューしました。悲しいです。皆様、体調管理には、気を付けてくださいね。

 

前置きが長くなってしまいましたね。そろそろ、本題に入ります。

今回は、多山文具のオリジナル商品“廣島インク”について紹介します。

廣島インクは、全20色あり、30㎖で¥800+税というお手頃価格で、使いやすい量です。20色もあれば、どれを買おうか迷ってしまいますね。困ります。(笑)

1つ30㎖なので、初心者でも挑戦しやすい使い切りサイズです。しかも、お手頃価格だから、1個だけじゃなくて、何種類か買い集めて楽しめそうです。全部集めてしまったら、インク沼ですね。是非、どっぷりハマって下さい。(笑)また、お土産や贈り物にもかさばらないのでピッタリです。

鮮やかな色が多いので、透明な万年筆に充填して頂いても綺麗ですよ。

透明な万年筆といえば、ペン先にもみじの柄の入ったオリジナル万年筆(¥2400+税)も販売しております。廣島インクにもみじの透明万年筆…何だか広島愛が溢れ出る字が書けそうですね(笑)

 

販売当初は、ネットショップ限定の販売だったのですが、現在は店頭でも販売しており、廣島インクの試筆もできます!

是非、ご来店お待ちしております。

おすすめ記事

  1. 消しゴムは、使ってみなけりゃ分からない~
  2. 島根県出雲市では神無月が神在月になる?!八百万の神々が集まる神在…
  3. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  4. 2018年もありがとうございました!お正月必須アイテムぽち袋のご…
  5. 石丸文行堂公式Twitter中の人の愛用品を隠し撮りしました!
  6. 熊本もいろいろあるよ!
  7. SAKURA craft_lab(サクラクラフトラボ)に新商品0…
  8. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。

関連記事

  1. 誰もが毎日使っているアレの話
  2. 島根県が誇る国宝・松江城の桜がもうすぐ満開!開花情報とお花見のス…
  3. 三宮の隠れ場所
  4. 鉛筆の木
  5. 神戸 三宮に白煉瓦の画材コーナー
  6. オエステ会活動 山口開催のレポート
  7. 鳥取県の夏グルメと言えばマグロで決まり!
  8. 紙にはいくつか規格があります。レッツスタディ!

最近の記事

PAGE TOP