~廣島インクで貴方もインク沼の秋~

こんにちは!多山文具の吉岡です。

 

秋ですね!肌寒くなってきたので、皆様は体調を崩していませんか?

私は、盛大に風邪を引いてしまって、ガッサガサの声になり、おっさん声デビューしました。悲しいです。皆様、体調管理には、気を付けてくださいね。

 

前置きが長くなってしまいましたね。そろそろ、本題に入ります。

今回は、多山文具のオリジナル商品“廣島インク”について紹介します。

廣島インクは、全20色あり、30㎖で¥800+税というお手頃価格で、使いやすい量です。20色もあれば、どれを買おうか迷ってしまいますね。困ります。(笑)

1つ30㎖なので、初心者でも挑戦しやすい使い切りサイズです。しかも、お手頃価格だから、1個だけじゃなくて、何種類か買い集めて楽しめそうです。全部集めてしまったら、インク沼ですね。是非、どっぷりハマって下さい。(笑)また、お土産や贈り物にもかさばらないのでピッタリです。

鮮やかな色が多いので、透明な万年筆に充填して頂いても綺麗ですよ。

透明な万年筆といえば、ペン先にもみじの柄の入ったオリジナル万年筆(¥2400+税)も販売しております。廣島インクにもみじの透明万年筆…何だか広島愛が溢れ出る字が書けそうですね(笑)

 

販売当初は、ネットショップ限定の販売だったのですが、現在は店頭でも販売しており、廣島インクの試筆もできます!

是非、ご来店お待ちしております。

おすすめ記事

  1. ぶんぶん堂のオリジナル文具「山陰文具」に新商品登場!山陰ご当地マ…
  2. 文具生活のゴールデンウィークいらっしゃい!(文具生活リトルノ高松…
  3. インク沼~インクの色を見せたい!本数多めでそろえたい!欲張りさん…
  4. 2018年第一回目のオエステ会議! 古都京都でオリジナル新商品続…
  5. 露天神社へのおもひ 〜お初と徳兵衛〜
  6. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  7. 年賀状にまだ間に合う! 万年筆のペンクリニック開催! in 文具…
  8. インクの秘密について

関連記事

  1. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  2. 和紙テープ?マスキングテープ?その違いは何なのか調べてみました!…
  3. 浸透印を長く愛用するために
  4. ジブン手帳製作者 佐久間英彰氏来店
  5. 世代を超えて贈り物に選ばれるCROSS・センチュリーについて
  6. 今年、香川が世界の注目の的になるかも!
  7. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…
  8. クラブン社歌ラップ!全国社歌コンテスト大賞受賞!!

最近の記事

  1. 新年ご挨拶
PAGE TOP