万年筆DE年賀状

こんにちは、クロスランド周南の松本です。

そろそろ年賀状の準備をされている方もいらっしゃるかと思います。

年賀状の歴史はとても古く江戸時代には庶民の暮らしの中でも 身近な存在でした。
最近では、パソコンや携帯電話のメール、SNSを使った年賀状の習慣に変化していってますが…
手書きの年賀状をいただくと 気持ちもあたたかくなりますよね?

毎年手書きで年賀状を書いてますが、今年は万年筆を使って書いてみようかなと思います。

そこで、私のおすすめは セーラー万年筆の「ふでDEまんねん」
ちょっとふざけたネーミングですが、まるで筆ペンのような驚くべき書き心地で
文字を書くのが苦手な方でも 太く堂々と書けばそれなりに見えます。

筆記角度により、細書きからふと書きまで書けます。

★ここで万年筆で書くときの注意点★

■はがきは「再生紙」がおすすめ
宛名の面は問題ありませんが、インクジェット紙の裏面に万年筆で書こうとすると
にじんでしまいます。

■インクは「顔料系」がおすすめ★
皆さんは普段、染料系のインクを使われているかと思います。
ですが、年賀状を万年筆で書く時は、顔料系がおすすめなんです。
なぜなら、染料インクは水に弱く、一滴の水で書いた文字が滲んで消えてしまうのです。

■使用後は早めに洗浄を★
万年筆の出番が増える年末ですが、実は修理の依頼が一番多い季節でもあります。
年末に使用して、そのまま次の年末まで放置・・・気付いたときには
インクがドライアップ(乾燥)して書けない・・・なんてことも。

お使いの万年筆のインクが出なくて困ってる方に朗報です!!
CrossLand周南・CrossLand山口では
万年筆のメンテナンスを行う「ペンクリニック」を開催いたします。

CrossLand周南
12/9(土) 10:00〜12:00 13:00〜17:00

CrossLand山口
12/10(日) 10:00〜12:00 13:00〜17:00
詳しくは各店舗に お問い合わせください。

おすすめ記事

  1. しんぷくオリジナルマスキングテープ新発売。西郷どんや黒豚がマステ…
  2. 新春のお楽しみ福袋のご紹介 文具のしんぷく
  3. 低価格でもすごいやつ、売れ筋万年筆
  4. ミイラ取りがミイラになる事例
  5. 新しいこと始めます!ロボットプログラミング教室『ビーアカデミー』…
  6. 【インク沼】オリジナルインク新色発売!
  7. 地元のお祭りがアツイ!どんどん高松花火大会
  8. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。

関連記事

  1. 普通にスゴイ!ハサミの構造
  2. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  3. オエステ会IN神戸 新店ナガサワ文具センターパピオス明石店視察と…
  4. 【長崎ランタンフェスティバル】冬の長崎で異国情緒を満喫~
  5. ぶんぶん堂のオリジナル文具「山陰文具」に新商品登場!山陰ご当地マ…
  6. この書き心地ペンじゃなくて紙なんだ
  7. 文房具と化学
  8. 初代天皇の御父君と御母君が眠る大隅のパワースポット吾平山上陵。

最近の記事

PAGE TOP