西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所

鹿児島にあるしんぷくの松山です。
今回はオエステ会員のいる町というテーマです。今、「鹿児島」といえばなんといっても大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』ですよね。鹿児島では「大河ドラマ館」という施設もできています。観光客の方々の受け入れ態勢も整っています。この施設ではドラマの撮影風景の紹介や西郷家や大久保家をイメージした撮影セットの一部再現やご当地ならではのお土産も販売しており、多くの人で賑わっています。また私の娘が通う小学校では、西郷どんをみた男の子がドラマをまねて昔ながらの鹿児島弁でしゃべる子共もいるぐらい盛り上がっていますよ。

その他にも今年は『維新150年』ということで、明治維新で活躍した薩摩の偉人たちや薩摩藩の明治維新ごろの歴史を紹介した『維新ふるさと館』、その周辺には『歴史ロード維新ふるさとの道』があります。

維新ふるさと館の中には、日本初の洋式軍艦の模型が飾られていてかなりの迫力です。日本初の洋式軍艦ということにも驚かされましたが、なんと、この船が「日本の船であるという印」で日の丸をシンボルに掲げた最初の船であるということにはさらに驚かれました。

維新館を出てすぐの川沿い(甲突川)が歴史ロード 維新ふるさとの道となっています。この歴史ロードでは、パネルで薩摩藩の偉人たちの説明や西南戦争の事など分かりやすく説明してくれています。また大久保利通像や西郷隆盛誕生地の碑もあります。

場所も鹿児島中央駅のすぐそばにあり、交通の便もよくこの甲突川沿いは桜の木が植えられており春にはお花見で大変盛り上がる場所です。散歩するには本当に気持ちのいい場所です。

こんな風に維新150年で盛り上がる鹿児島に遊びに来てください。その際は中央駅近くにあるしんぷく本店に是非お立ち寄りください。

桜島や西郷さんのオリジナル商品を多数そろえて心より待ちしております。

投稿者プロフィール

しんぷく
しんぷく1958年創業で、鹿児島市を中心に4店舗の文具専門店を運営しています。
1958年創業で、雄大な桜島のある、南国の鹿児島市を中心に4店舗の文具専門店を運営しています。卸本町店では、870㎡の売り場で、文具と生活雑貨を取り揃え、見て、触って、選べる、楽しい店舗となっております。経営理念として、お客様に喜ばれる仕事を通して、お客様に満足と安心を提供し、地域社会に貢献します。

おすすめ記事

  1. 念願の「ジェイワン」へ!サッカーJ1昇格を果たしたV・ファーレン…
  2. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  3. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  4. ナガサワ文具センター創業136年の感謝を込めて文具の市開催中
  5. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  6. フリクションボールの秘密 10周年記念パック発売中 替芯1本サー…
  7. 採用担当者が採用したいと思う履歴書の書き方
  8. ススメ新生活!働き方改革もお助けするクリップファイルいろいろ♪

関連記事

  1. ナガサワ文具センター創業136年の感謝を込めて文具の市開催中
  2. しんぷくオリジナルマスキングテープ新発売。西郷どんや黒豚がマステ…
  3. 2018 戌年 新年の挨拶
  4. 文房具豆知識~消しゴム
  5. グリーティングカードのお話〜クリスマスカードを送ろう〜
  6. 山陰好きを名乗りましょう!白バラ牛乳の文房具&グッズのご紹介!
  7. 酒都・西条
  8. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。

最近の記事

PAGE TOP