水都大阪、大阪の風景と物語をインクに込める

こんにちは、大阪のデルタの前田です。

1月5日にブログを書かせて頂いて、今日はもう2月7日、本当に時の経つのは早いものです。今年も残すところ11ヶ月となりました。皆様、新年の抱負どおり、計画通り進んでおられますか。私は早々に「肉体改造」という目標挫折しました。再度計画を練り直します。(笑)

さて、本日は私どものお店のある大阪の地名、風景の色をイメージした「水都-Suito-」ブランドのオリジナルインクのご紹介とセーラー万年筆のインクブレンダー、石丸氏のイベントの告知をさせて頂きます。

当社のオリジナルインクは2012年に、第一弾の「梅田夜青」と「堂島緑金」の製作を皮切りに、第二弾の「北新地紅夜」「中之島春緑」、そして現在、第三弾の「曾根崎橙燈」「露天紫雨」までが発売となっております。大阪の風景をイメージした色をインクに詰め込みました。大変ご好評頂いており、国内外問わず、万年筆の愛好家の方々にご利用頂いております。ひとつずつのインクの色の説明は、当社のネットショップをご覧いただければ幸いです。

STYLE DEE. Online : www.styledee.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

万年筆の魅力は何度もこのオエステ会のブログや製品紹介で、オエステ会のメンバーが書いているので、皆様も徐々に万年筆にご興味を抱かれてきたのではないかと思います。万年筆に限らずですが、「そのひと手間」「その少しの時間」を大切にしたいということは、我々の販売している文房具の魅力であり、人が道具を使うようになってから、久しく続いてきた良い文化ではないかと思います。

 

「水都-Suito-」のお話に戻ります。大阪は古代より明治時代まで、水の都と呼ばれるほど、類い稀な港や水運の発達によって、経済、そして文化を発展させてきた土地です。その土地でビジネスをさせて頂いている以上、水に感謝をし、水の都に敬意を評し、大阪の発展を願って、文化を綴る道具である文房具に「水都-Suito-」のブランド名をつけさせて頂きました。これからもたくさんの大阪の地名をイメージしたインクをプロデュースしていきたいと思います。次の第四弾は「堀川翡翠」と「天満桜路」。3月に発売となりますのでお楽しみに。

さてさて、お待たせいたしました。大人気のイベントのご紹介です。昨年に引き続き、本年2017年も、セーラー万年筆のインクブレンダー、石丸 治さんによる、インク工房が、来る2017年4月21日(金)と22日(土)に堂島アバンザ店にて開催されます。詳細は当店のFacebookページにて、追って告知させて頂きます。昨年の開催時も遠方からたくさんのお客様がご来店くださいました。とても素敵な石丸さんのお人柄に惹かれながら、世界でたったひとつのオリジナルインクをブレンドして頂く。何とも心が踊るイベントです。是非、この機会にご来店くださいませ。(※ご参加頂ける人数に限りがございます。)昨年のイベントの様子を書いたブログはこちら。→デルタ・ブログ

「水都大阪」
大阪にお越しの際は、是非とも水の都という視点で街並みを見て頂けると、また少し違った大阪の街を楽しんで頂けるかと存じます。皆様のご来阪、心よりお待ち申し上げます。
(*^_^*)

(文責:デルタ 前田)

おすすめ記事

  1. 讃岐のグルメをご堪能あれ!うどんだけじゃない香川県
  2. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  3. 2018年もありがとうございました!お正月必須アイテムぽち袋のご…
  4. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。
  5. 色々やっています!鳥取砂丘コナン空港のお店をプロデュースしました…
  6. オエステ会in名古屋 パイロットインキ工場見学
  7. 手書き年賀状に挑戦!オススメ筆ペンご紹介
  8. 2017年ありがとうございました!霊峰石鎚山へ年末のご報告

関連記事

  1. 地味ですが私たちの生活に深くかかわっております
  2. 熊本もいろいろあるよ!
  3. 新しいこと始めます!ロボットプログラミング教室『ビーアカデミー』…
  4. 新元号は何になる?元号変更で買い替えるべき文房具、回転印
  5. 堂島ってどこよ?
  6. 昔話みたいなお祭りと旅する蝶
  7. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…
  8. 貼るだけでご当地アイテムに変身!あの隠れヒット商品の楽しみ方!

最近の記事

PAGE TOP