甲冑を纏うシャープペンシル

こんばんは、本日ブログ担当 ナガサワ文具センターの浜口です。
本日は、シャープペンシルがあっと言う間に大変身する姿を投稿させて頂きます。
1)芯が書いていると尖るシャープペンシル 三菱鉛筆のクルトガ

2)芯をガードして折れないシャープペンシル ゼブラのデルガード

今日は、シャープペンシルの変身するところをお見せさせて頂きます。
どちらもまるで甲冑を纏っている様にみえませんか?
4つのパーツを組み合わせてまるで甲冑を纏ったように変身いたします。
では、一つ一つ解説して参ります。今回は、クルトガに甲冑を纏わせてみました。
【甲冑をバラバラにしました】

【一つ目のパーツを差し込みます】
差し込む前に消しゴムのキャップをはずしておきます。
キャップを外した上から1つ目のパーツを差し込みます。

右手でクリップに刺さった1番目のパーツをつまんで下さい。
【2つ目のパーツをペン先から差し込みねじって固定します】

【さあ、仕上げに甲冑の完成を目指します】
ペン先部分からもう一度、パーツを差し込みねじって差し込みます。
あと一つのパーツを差し込むと完成いたします。

甲冑を纏った素敵なクルトガが出来上がりました。

福島製作所が作った素敵なシャープペンシルの甲冑に魅了されました。
車のチューニングの様にシャープペンシルのカスタマイズに注目した福島製作所さんは素晴しい!
是非、この甲冑を纏いクルトガシャープペンシルやデルガードの新しい書き心地を楽しんで見て下さい。
きっと魅了される事間違いなし!
福島製作所 スマートジャケット

いいね 0
読み込み中...

関連記事