神戸の新ブランド KOBE TARTANのご紹介

みなさま こんにちは。
ナガサワ文具センター木ノ本です。
今回は地元神戸の新ブランド <KOBE TARTAN>をご紹介します。

この”KOBE TARTAN”は2017年の神戸港 開港150年を記念して作られました。
神戸の山(緑)と海(青)、神戸大橋やポートタワーの赤、そして真珠や建築物の白など
神戸らしい景色が色として織り込まれたクラシカルなタータンチェックに仕上がっています。

タータンチェックといえば、スコットランドの氏族を表すものですが、なぜタータンが神戸の新ブランドとして選ばれたのでしょうか。
神戸タータン協議会のホームページ (https://www.kobetartan.jp/) によりますと、神戸港が主にヨーロッパ航路の玄関口として発展したことや、日本の近代スポーツの発展に影響を及ぼした神戸リガッタ・アンド・アスレティック・クラブの創設者 アレキサンダー・キャメロン・シムがスコットランド出身だったなどの縁があったため などの理由があるようです。

スコットランド本国のタータン協会にも登録認定されたKOBE TARTANは、産官学協同の開発品に使用されるほか、神戸土産の定番 お菓子のパッケージだけでなく、ストールやシャツなどの衣服、雑貨、アクセサリーまで幅広く展開されています。

各社のKOBE TARTAN製品はこちらから  ⇒ https://www.kobetartan.jp/product/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はNAGASAWAのKOBE TARTAN (マスキングテープを除く)

デビューから3年たった今では新しい神戸土産として少しずつ県外の方にも知って頂けるようになってきました。
参加企業も年々増えて、季節や時代に合ったアイテムや幅広い分野の新製品が誕生し続けています。
神戸にお越しの際は、「神戸牛」「神戸スイーツ」に続いて「KOBE TARTAN」もぜひお手に取ってみてくださいね。

 

【参考ページ】
神戸タータン協議会 ホームぺージ https://www.kobetartan.jp/

おすすめ記事

  1. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  2. フリクションボールの秘密 10周年記念パック発売中 替芯1本サー…
  3. 『西郷どん』オープニングで流れる神秘のエメラルドグリーンの滝「雄…
  4. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…
  5. 鉛筆の木
  6. ~廣島インクで貴方もインク沼の秋~
  7. 2020年もあとわずか。ビッグなクリスマスツリーでお出迎え(^^…
  8. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!

関連記事

  1. ジブン手帳製作者 佐久間英彰氏来店
  2. 多山文具の春イベントのお知らせ
  3. これから、アルバイト・パートをしようとお考えの方へ 採用担当者が…
  4. ごとうあやWEBえほん【Viento del oeste(ビエン…
  5. ボールペンが書けなくなった!の理由いろいろ
  6. 【祝】「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録!長崎美景とペンフェ…
  7. オエステ会が香港視察?!香港国際文房具フェア(HKISF)にやっ…
  8. 消しゴムに付いているあのマーク(クリーンマーク)…ご存知ですか?…

最近の記事

PAGE TOP