ファイルやバインダーの縦型・横型の謎

みなさん、こんにちは。今日は岡山・倉敷・福山の文具専門店うさぎやから源野がお届けします。
ペーパーレス化が進んだ昨今ですが、なかなか紙はなくならないですね…。
私の机の上も、会議から戻ったらいろんな「紙」がそっと置かれてます(笑)。
さて、そんな紙たちを見やすくする文具と言えばファイルやバインダー。
突然ですが、ファイルやバインダーに書いてある「S」や「E」のアルファベットが何のことかご存知ですか?

正解は・・・
Sは「Side Opening」
Eは「End Opening」の略です。

Sはとじる側またははさむ部分が、長い方の辺(side)にあるもの、
Eはとじる側またははさむ部分が、短い方の辺(end)にあるものをいいます。
と言っても覚えづらいと思われる方も多いでしょう。
しかし、、、簡単な覚え方があるんです!
それはサッカーのフィールド。
サッカーでもサイドライン、エンドラインという言葉を使いますよね。
サイドラインはファイルでいう長い辺、
エンドラインはファイルでいう短い辺にあたります。

ではここでクイズです。
↓これはE型でしょうかS型でしょうか。

正解は・・・
短い方の辺(end)に留め具があるのでE型です。
文具の豆知識として、どこかで使ってみて下さい~。

いいね 2
読み込み中...

関連記事