愛しさとせつなさと廃盤ボールペン!

時代の流れとともに様々な新商品が生み出され、世の中に出てきています。もちろん文房具も数年前では考えられなかったアイデア商品や、高い技術によって開発された高品質のもが山ほど店頭に並んでいます。
そんななか、同時に「廃盤」という選択をされて消えゆく文房具があるのをご存知でしょうか。今日は、私が所有している今はもう手に入らないOKB(お気に入りボールペン)をご紹介したいと思います。


ジャジャーン!ということで、まずはこちらのボールペンをさっくりと説明させていただきます!

メーカー名:LAMY(ドイツ)
商品名:ピックアップマネージャー
デザイナー:Wolfgang Fabian

なんだか情報が少ないですね…発売当初から定番として扱っておりましたが、いつの間にか廃盤に…せつなさがスゴイです。

そしてこのペン、おおきな特徴がありまして…


この黄色いポチを軽くおしてあげると…


上部の黒いパーツがスッと飛び出します!


なんと、蛍光マーカーになっているのです!

なのでノートやメモに書き込みながら同時にマーカーを引くことが出来るんですねーこのアイデアには脱帽、そして同時に愛しさがスゴイ。


そしてデザイナーのWolfgang Fabian(ウルフギャング・ファビアン)さんは、あのLAMY社の顔と言っても過言ではないサファリシリーズを作り出した方なのですー
もともとは金細工職人さんだったのですが、ある時から工業デザインに目覚め、数々の名品を生み出したスゴイ方なのですよ!

という事で、今日は完全に個人的にドヤるための記事になってしまいました…しかし!廃盤で手に入らない商品になったからこそ、価値が上がる文房具もあるのです、という事を伝えたいだけでした!

それでは、ぶんぶん堂の木村でした!

いいね 0
読み込み中...

関連記事