「FP F」とは?

「FP F」とは?
こんにちはクロスランド周南の松本です。
皆さん、筆記具を見たり調べたりした時に 「FP F」という見慣れない文字を見かけたことはありませんか?


筆記具にはアルファベットで表す多くの記号があります。今日は筆記具に関する記号についてご説明したいと思います。

まず、「FP F」の頭文字の「FP」とは、英語で「fountain pen」と呼ぶ「万年筆」の意味です。

その他、ボールペンは「ballpointpen」で「BP」であらわし、シャープペン「SP」は海外では「MECHANICAL PENCIL」と呼び「MP」で表します。水性ボールペンは「RollerBallPen」で「RB」、多機能ペンは「MULTI FUNCTION PEN」と呼び「MFP」で表します。

海外の筆記具の替え芯をご購入される際、EF、F、M、Bなどを尋ねられた経験はございませんか?

字幅は細い方から /EF(XF)エキストラファイン 極細字 /Fファイン 細字 /FMファインミディアム 中細字 /Mミディアム 中字 /Bブロード 太字 /BB ブロードブロード 極太字 /Cコース 特太字があります。

万年筆のペン先には角度によって細い線から太い線まで書くことができるZ(ズーム)や楽譜用のためにつくられたMS(ミュージック)など特殊なペン先もあります。

海外では万年筆だけでなく油性マーカーや製図ペンなどの字幅もFやMで表記しています。
FやMは日本の筆記具のように字幅を「0.5mm」や「0.7mm」など 正確に表しているわけではありません。細字や中字はあくまでメーカーや商品により字幅は異なります。

「FP F」の最後のFは「ペンの字幅」のFine(細字)を表しています。

ですから初めの質問の「FP F」は、「細字の万年筆」を意味します。

筆記具には他にも 様々な記号があります。万年筆のペン先の柔らかさを表す S(ソフト)やH(ハード)などの表記。ペン先に刻印された 14K 18K 21Kは 素材や材質を表し、金の純度を示しています。GTやCTはクリップとトリムがゴールドプレート仕上げもしくはニッケルパラジウムプレート仕上げを意味しています。

このように筆記具には昔から多くの記号が使われています。日本のそれとは異なったもので、わかりずらい物が多いです。ぜひ難しく考えずに、お店のスタッフにご相談いただいて自分にぴったりの筆記具を見つけてください。

おすすめ記事

  1. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  2. インクの秘密について
  3. 宮崎のデサキ初参加です!
  4. 世界遺産「軍艦島」・・・お隣の「高島」も見逃せないぞ!
  5. リーガルパッドとiPad
  6. オリジナルポストカード開発(後編)
  7. 【ごほうびフェスタ】文具と紙と雑貨、時々、スイーツ
  8. 多山文具の春イベントのお知らせ

関連記事

  1. 京都の中心、四条烏丸に新スポットが間もなくオープン!!京都経済セ…
  2. パイロット平塚工場蒔絵工房から始まる10周年最後の濃密な2日間
  3. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…
  4. オエステ会オリジナル商品のご当地柄はどうやって選ばれているのか?…
  5. 貼るを変える新しいスティックのり「コクヨGLOO」
  6. キャップレス<ニッポニア>が生まれるまで
  7. 今年もやってくる!長崎、秋の大祭「長崎くんち」
  8. 明治維新150周年。鹿児島は今「西郷どん」が熱い!

最近の記事

PAGE TOP