ウィルスや細菌を撃退できる金色の輝き

緊急事態宣言が解除されて街や観光地に人足が戻りつつありますが、まだまだ新型コロナウィルスの脅威には予断を許さない状況です。

 

こんにちは。多山文具東広島店の中村です。

一時期手に入りにくかったマスクも徐々にドラッグストアでも見かけるようになり、最近ではこれから夏場に向けて冷感マスクも通販サイトなどで人気があるようです。

 

しかしながら、マスクにはウィルスの飛沫防止に効果はあっても感染防止にはならない事は皆さんもご存知だと思います。感染防止にはうがいや手洗い(アルコール又は次亜塩素酸消毒)をしっかり心がける事が大事です。

 

そんな中、身近な物で滅菌作用のある金属をご存知でしょうか?

その金属とはずばり「銅」! それと今回お話しする「銅」と「亜鉛」の合金である「真鍮」なのです!

銅と言えば10円玉、真鍮と言えば5円玉の素材であり、数ある金属の中でも非常に滅菌作用が高い事が研究でも明らかになっています。

例えばウィルスを銅の表面に付着させて感染数を測定させた結果、1時間後には約75%のウィルスが死滅して、更に6時間後には0.025%まで減少したそうです。銅と亜鉛の合金である真鍮でも同等の結果が得られる事も立証されました。

 

前置きが長くなりましたが、今回はそんな「真鍮」を使った文具を紹介したいと思います。

まずは2018年4月と11月ににぶんぶん堂の木村さんが記事にされたサクラクレパスのクラフトラボシリーズです。

こちらは最初に発売されたクラフトラボ001。カラーはブラック・ブルーブラック・ブラウンブラック・ボルドーブラック・グリーンブラックの5色展開のゲルインクボールペンで価格は¥5,000+税

先軸と頭冠・クリップが真鍮製です。

次はクラフトラボ003。こちらはゴールド(¥8,000+税)のみが真鍮製となっています。

そしてクラフトラボ004。001と形は似ていますが多機能ペン(黒・赤ゲルインキボール+シャープペンシル)になっており、ボトルグリーンが真鍮製で価格は¥8,000+税です。

 

 

次に紹介するのはデザインフィルトラベラーズカンパニーのブラスプロダクト!

ここまで来たら全部揃えたくなっちゃいますね。

特に万年筆やペンシル・ボールペンなどの筆記具。なんか銃弾みたいでかっこいいと思いませんか?

 

銃弾っぽいボールペンといえばこれ!

フィッシャー BLLET375 ¥5,000+税 (アメリカ製)

実はこのボールペンのキャップは本物の薬きょうを使用しているんです。

インクもどんな状況下でも使用できるSPACEPEN。

ボディーも真鍮なので、正に無敵のボールペンって感じです!

 

次に紹介するのはドイツ製のKaweco(カヴェコ)スペシャルブラスシリーズ

上から 万年筆 ¥10,000+税

シャープペンシル ¥6,500+税

ボールペン ¥7,000+税

 

最後にバッグなどで有名なブランドのオロビアンコ です。

こちらはゲルインクボールペン¥5,000+税 中のボールペンはぺんてるのエナージェルを使用しています。

これは何でしょうか?

実は修正テープなんです。中身はコクヨのケシピタミニを使用しています。

¥1,200+税

 

真鍮の文具って色々ありますね。他にも探したら色々あるかも・・・。

 

美しい金色の輝きがあってウィルスも死滅させる真鍮ですが、欠点もあります。

それは使用していると色がくすんできます。もちろんそれが味という人もいます。

特に先に紹介したBLLETT375は良い味が出ていると思いませんか?

それでもは金色の輝きを保ちたいという人もいらっしゃいます。

そんな方におすすめの代表的な真鍮磨きがこちら!

でーん!

こちらはいわずと知れたピカール

布などにつけて磨けばあら不思議

みるみる輝きがよみがえってきます。

でも石油っぽい臭いが欠点です

そんなあなたにこちらもおすすめ!真鍮磨きクロス。

こちらはクロスにコンパウンドとワックスが染み込ませて

あるので、ただ磨くだけ!  ピカールのように嫌な臭いは

しませんが使っていると真鍮の粒子がクロスに染み込んで次第に

黒くなってきます。

 

どちらもホームセンターなどで手に入ります。

皆さんも銅、真鍮でウィルスから身を守りましょう!

 

そしてもちろん、手洗い、うがい、マスク、ソーシャルディスタンスも忘れずに!

おすすめ記事

  1. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…
  2. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  3. 鉛筆の正しい持ち方教えます!
  4. ロングセラー商品 ぺんてるKERRYの奥深さ
  5. オリジナルポストカード開発(前編)
  6. 海外では青インクのボールペンが主流って本当?
  7. 紙にはいくつか規格があります。レッツスタディ!
  8. 宇宙飛行士のご用達!男性へのプレゼントにおすすめのボールペンのご…

関連記事

  1. STAEDTLER本社・工場視察
  2. 四国の玄関口高松駅の今は・・・
  3. パイロットのパーマネントマーカーがオススメな理由
  4. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念
  5. 目に優しい蛍光ペン ゼブラの“マイルドライナー”
  6. マジック、セロテープ、ホッチキスなど普通に呼ぶ商品 実はロングラ…
  7. 日本の伝統色に身を包んだ独アバンギャルドライトはこうして生まれた…
  8. 長崎の冬の風物詩…もうすぐランタンフェスティバル!

最近の記事

  1. 新年ご挨拶
PAGE TOP