世代を超えて贈り物に選ばれるCROSS・センチュリーについて

こんにちは、クロスランド周南の松本です。
今回は、先日『クロス センチュリー』について学ぶ機会がありましたので そのお話をさせていただきます。

1946年創業100周年を記念して発売された「センチュリーペンシル」に続き、 「センチュリーボールペン」が発売されたのは1953年。
それから半世紀経った今でも、デザインを変えず販売されています。

「センチュリー」はスリムでエレガントなボディが特徴です。
この軸の太さはなんと、一般的な鉛筆の直径と同等の7.5mm!!
これは創業時からペンシルホルダーを製造していたことに由来します。

またセンチュリーには、ボディをつなぐリングがなくフラットなため、 よりスリムに見えます。
そして、発売時から今日まで受け継がれ、今やクロスの象徴的なディテールとなったコニカルトップ(トップ部分)も センチュリーの特徴のひとつ。
実はこのコニカルトップの黒いパーツには意味があり、高価なフィニッシュを採用したものほど 黒いパーツの幅が狭くなり、所有者のステータスが垣間見えるとも言われています。
↓左から部長・次長・課長みたいな。


またクリップの位置もやや下の位置に設定されており、ジャケットの胸ポケットから コニカルトップが覗くようになっているとか。

アメリカ筆記具の代表的モデルとも呼ばれ、70年間で1億本を販売した「センチュリー」シリーズは、 世界で最も贈り物に使われた筆記具と言われています。
男女問わずお使いいただけるシンプルな1本は、これからのギフトシーズンのプレゼント候補にもお勧めです。

最寄りの文具店で、ぜひ一度試筆されてみてください。

投稿者プロフィール

十字屋
十字屋「西の京」山口を中心に5店舗を運営しています。
「西の京」山口を中心に、ステーショナリー雑貨とデザイン文具のセレクトショップ「CrossLand」(825㎡の売り場に5万アイテムの品揃え*山口店の例です。)や「CrossLandMarket」を5店舗運営しています。1946年創業で、”GOOD STATIONERY”にこだわった品揃えをぜひご覧ください。

おすすめ記事

  1. 手帳選びの決め手!!
  2. 露天神社へのおもひ 〜お初と徳兵衛〜
  3. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  4. 文具生活のゴールデンウィークいらっしゃい!(文具生活リトルノ高松…
  5. 地元のお祭りがアツイ!どんどん高松花火大会
  6. 西郷どんだけじゃない!維新150年に盛り上がる鹿児島の名所
  7. オエステ会人気商品 万年筆プレラの新商品情報…ちょこっと教えます…
  8. 2018年第一回目のオエステ会議! 古都京都でオリジナル新商品続…

関連記事

  1. 私の初めての高級万年筆 パイロット「ジャスタス95~Justus…
  2. ボールペンお名入れキャンペーン実施中!
  3. 道具を使う生き物
  4. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…
  5. うさぎ好き必見!!狛犬ならぬ狛うさぎがいる神社
  6. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。
  7. 色鉛筆って消しにくい!を解決する消しゴム
  8. オエステ会オリジナル商品のご当地柄はどうやって選ばれているのか?…

最近の記事

PAGE TOP