オリジナルポストカード開発(前編)

こんにちは。
クロスランド周南の松本です。

「クロスランドで新たなご当地のオリジナルポストカードを作成しよう!」と言う弊社の社長の思いつきの一言からアイデアを求めて日々探求。
とある展示会で京都の紙製品メーカー『表現社』様のブースで、私は作家『沖野愛さん』の描かれた風景画のポストカードと劇的な出会いをしました。


沖野さんの描かれる、どこか懐かしく色鮮やかで細かい絵のタッチ。
ポストカードとしはもちろんですが、飾っておきたくなる作品ばかり。

社長のOKを取り付け、表現社様のご協力のもと 沖野さんに描いていただけることとなりました。

たくさんの山口県を代表する風景の中から SL山口・錦帯橋・瑠璃光寺・周南コンビナート(工場夜景)の4つで今回は原画を依頼しました。




待つこと2か月、簡単なラフ画が表現社様を通じ送られてきました。

『え・・・これやばくない?』
『ラフ画と言っても、私でも描けそうな感じ』




おそるおそる 社長へメール
『これ大丈夫なの?』

そんな不安な気持ちで待つこと更に2ヶ月。
ついにそのメールがやってくる。

まさか、あのラフ画からこんなに作品になるとは!

現在 瑠璃光寺、周南コンビナート工場夜景、SLやまぐち号の原画完成を楽しみに待っている状況です。
たぶんポストカードとして皆様にお披露目できるのは、秋くらいになりそうです。
また、このブログで続きをオリジナルポストカード開発 後編としてご紹介させて頂きます。

個人的には 周南コンビナートの夜景がどんな風に仕上がるのか早く見たくてウズウズしています。

おすすめ記事

  1. 鉛筆の正しい持ち方教えます!
  2. 線が消える魔法のノートが間もなく登場します。
  3. あのカッターナイフの豆知識!こっそり秘密をお教えします!
  4. オリジナルポストカード開発(前編)
  5. SAKURA craft_lab(サクラクラフトラボ)に新商品0…
  6. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  7. 『maruman week』図案スケッチブック60周年を記念
  8. 年賀状にまだ間に合う! 万年筆のペンクリニック開催! in 文具…

関連記事

  1. 日本ならではのボールペンの芯の奥深さ
  2. 法律家の為に…生まれた万年筆
  3. ボールペンが書けなくなる原因と対策を教えちゃいます
  4. 浸透印を長く愛用するために
  5. 文具店TAGが京阪電車とコラボレーション!!オリジナル万年筆とイ…
  6. 文房具屋さんでハンドスピナー作り!?
  7. お父さんにありがとうを伝えよう。父の日イベント開催中~!(文具生…
  8. 意外と知らない「印鑑」の正しい使い方・お手入れ・保管方法おしえま…

最近の記事

  1. 新年ご挨拶
PAGE TOP