JETストリームについて

デサキ熊本菊陽店の出先です。

今回、筆記具の豆知識を何かないかと考えておりました!
当店では現在ボールペンの名前入れイベントを開催しています^ ^
その中でも特に人気なのが三菱鉛筆ジェットストリームです♫
このすばらしい書き味のボールペンの豆知識を披露します!

ジェットストリームが発売したのは今から13年前の2006年です。
その頃は、油性ボールペンは基本ガリガリかけて油性なので水ににじまないインクのペン程度しか思っておりませんでした。
書き味がスムーズに書けるペンといえば水性ボールペンが主流でした。
しかしこのジェットストリームというボールペンが出た時の衝撃は凄まじい印象でした!!

なんて滑らかな書き味のペンなんだーーー!とおそらく私たち販売店はみな思ったはずです^ ^

ジェットストリームを開発したか方はマーケティングなど関係なく「自分で使いやすいもの、今までと違うものを作ろう」という想いで油性ボールペンの革命を起こしました。

2000年に開発が始まり国外向けに2002年に最初はキャップ式のボールペンとして発売しました。ですが日本はノック式が主流だったため国内向けにはノック式に挑戦しました。ノック式は、常にペン先が空気にふれている状態のため、キャップレスでも問題の起きないインクに改良する必要がありました。
インクを改良し完成するまでに3年を費やしやっとの想いで完成!2006年7月に発売しました。

油性ボールペンで一番最初になめらかな書き心地のヒット商品を作ったということもあり、現在では、世界60ヶ国で年間1億本も売れる超スーパーヒット商品となりました!!

わたしも現在ジェットストリームを使っています!!
ジェットストリーム4+1の限定新色のイエローです!!替芯は0.5に差し替えて使っています。意外と皆さま知らない方も多いのですが、ペンのインクがなくなると替芯を差し替えてまた使用可能です。
さらには芯の太さが違っても軸の太さは変わらないのでお好みの太さに自分で変更して使うのもおすすめです!

ぜひ、一度お試しください(‘ω’)ノ

おすすめ記事

  1. あのカッターナイフの豆知識!こっそり秘密をお教えします!
  2. 2018年日本文具大賞グランプリ『キッター』 
  3. 色々やっています!鳥取砂丘コナン空港のお店をプロデュースしました…
  4. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…
  5. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  6. 紙にはいくつか規格があります。レッツスタディ!
  7. インクの秘密について
  8. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!

関連記事

  1. この書き心地ペンじゃなくて紙なんだ
  2. 老舗ペンメーカーのパーカーが誇る名作「ジョッター」の秘密とは!
  3. 西日本では割と「物差し」のことを「さし」と言いますが、実は標準語…
  4. 鉛筆の木
  5. シャープ芯Q&A
  6. 文房具も方言があり、商品名も様々!
  7. カッターナイフを使いましょう!
  8. 文具、カラーリングの組み合わせ

最近の記事

PAGE TOP