文房具の音

みなさんこんにちは、多山文具本通ヒルズ店です。

 

今回は「音」についてお話したいと思います。

 

文房具で音?

と思われるかもしれませんが、実は文具は色んな音色を奏でます。

一番身近な商品で言いますとシャープペンシルやボールペンのノック音です。

 

シャープペンシルのノック音がする理由

簡単に言うと、中のリングが弾かれて後ろの壁にぶつかる音、ということになります。だからカチカチ音は基本的な性能に関係はないのです。金属チャックの方が良い音がします。

プラスチックは、初めは音がするのですが、次第に弾く力が弱くなって小さくなります。

※トンボHPより

 

個人的に筆記具で好きな音はハイテックCのキャップを閉めるときの音!

持ち手のギザギザの所に当たるときの音、またキャップを閉めたときのカチッと鳴るとき

1本で沢山の音が出ます!

もちろん紙に書いた時の紙と芯のボールが擦れる音も楽しみの1つです。

筆記具1つでもメーカーや形によって沢山の音が出ます。

 

文具全体で見ると、

カッターの刃を出すときのカチカチ音、刃を折るときのパキッ!

テープを引っ張た時のジーと鳴り、切るときのプチッ!

ペンケースのチャックのジー!

ハサミでチョキ!

ホッチキスのガシャ!

ノートをめくりパラ!

音を文字で表現するのは難しいですね・・

でも一度はみなさま耳にした事があるはず!!

 

文房具の楽しみ方に音をプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

子供の頃、下敷きを両端から押してあの何とも言えない音を楽しんだ思い出は今でも忘れられません。

 

 

いいね 0
読み込み中...

関連記事