書いたらやみつき『トラディオプラマン』

こんにちは、クロスランド水津です。

今回は長年愛用しているペンのご紹介です。
ご存知の方も多いかと思いますが、私が愛してやまないのは
ぺんてる「トラディオプラマン」

初めて使用したときになんだこれは!!となったのを覚えています。

プラマンは約35年前に登場したロングセラー商品。
万年筆のペン先をプラスティックで表現しています。
ただ、万年筆には正しく書く向きがありますが、プラマンは自由に書いて書き味を楽しむことができます。

書いた感じは、私的には万年筆というよりは筆に近いような、、、
スラスラと書けてトメ・ハネ・ハライも思いのまま。

持ち方一つで細中太が一本で表現できるのも大きな特徴の一つ。
写譜ペンのように、縦が細くて横が太い線も書けるので譜面書きにも便利なんだとか。

ペン先をプラスティックの板のようなものではさんであり、そこが少しズレてるんです。

これによってペンにしなりが生まれて独特な書き味になるんですね~。

手紙を書くときはもちろん、ペン習字の練習によく使用してます。
なんとな~く字がきれいに書けるような気もしてくる不思議なペン。
プラマンをまだ知らないあなた、書くときっとやみつきになってしまいますよ!

おすすめ記事

  1. 島根県出雲市では神無月が神在月になる?!八百万の神々が集まる神在…
  2. 2020年もあとわずか。ビッグなクリスマスツリーでお出迎え(^^…
  3. 石丸文行堂公式Twitter中の人の愛用品を隠し撮りしました!
  4. オリジナルポストカード開発(前編)
  5. 多山文具の春イベントのお知らせ
  6. しんぷくオリジナルマスキングテープ新発売。西郷どんや黒豚がマステ…
  7. 海外では青インクのボールペンが主流って本当?
  8. ぶんぶん堂のオリジナル文具「山陰文具」に新商品登場!山陰ご当地マ…

関連記事

  1. ぶんぶん堂に出雲キャンパス店が仲間入りしました!
  2. ついに12月。イルミネーションがとてもきれいな季節ですね。
  3. 画用紙の四つ切りってどんなサイズ?
  4. インク沼~インクの色を見せたい!本数多めでそろえたい!欲張りさん…
  5. 蛍光ペンを検証しました!
  6. 長崎っ子の血が騒ぐ!長崎くんち「小屋入り」 
  7. 絶好のビュースポット『角島』
  8. ~廣島インクで貴方もインク沼の秋~

最近の記事

PAGE TOP