山口のおもしろ方言

こんにちは、Crossland周南の松本です。

本日は山口県のおもしろい方言をご紹介し、現在企画中の「山口県の方言」をテーマにしたポストカードの製作を皆様と一緒に考えていきたいと思います。

山口の方言といえば語尾に「ちゃ」や「ちょる」をつけることが有名です。

漫画「うる星やつら」のラムちゃんの「そうだっちゃ!」は実際には 山口では使いませんが、

「暑いっちゃ」「知っちょる」「わかっちょる」など「ちゃ」や「ちょる」を語尾につけて使うのが特徴です。

山口のゆるキャラ「ちょるる」も、この方言からつけられました。

また、「とても」「たくさん」を意味する言葉「ぶち」は、全国区に有名になった言葉です。

ぶちは「腰がぶち痛い!」などと使います。同じ意味で「ようけ」という方言も山口弁にはあります。

方言の地域性

山口の方言は、福岡県と広島県におおきな影響を受けており、県央、東部、西部とでは、方言がかなり異なります。

山口の方言で「だから」という意味で使用する「じゃけぇ」は東部に近い地域で多く使われます。

「ご主人が真面目じゃけぇ奥さんは幸せやね」などの使い方をします。

九州に近い西部では、話し言葉の語尾に「やん」を付けます。「がんばっちょるやん。行く?」などと使います。

「ありがたい」という意味で、「しあわせます」という言葉は防府市などの県央で使われています。

県央ではアクセントの違いにより意味を使い分けている言葉があります。

「や・ま・ぐ・ち」という言葉のあたまの『や』にアクセントを置くと山口市という意味となり、

『ま』にアクセントを置くと山口県という意味になります。

その他特徴的な山口の方言

①「はぶてる」②じら」③わや」④「やし」など

①「はぶてる」は「拗(す)ねる」という意味です。

②「じら」はわがままの意味です。「じら」は「くう」という動詞につなります。

③わやは「無茶苦茶」という意味です。

④やしは「ズルい」「インチキ」という意味の山口弁です。

面白い山口弁

てれんこぱれんこ

「てれんこぱれんこ」は日本語の筈なのに違う国の言葉か何かの呪文みたいな感じですが、れっきとした山口弁です。

このてれんこぱれんこの意味は「ふらふらする」「いい加減に」「ぐずぐすする」という意味を持っています。

県北の長門の方では「てれんぱれん」ということもあります。

てれんこぱれんこしてないで、さっさとこっちに来なさい。(ふらふらしてないで早くこちらに来なさい。)

 

現在企画中の「山口県の方言」をテーマにしたポストカードは県外に転出した方に、山口を懐かしんでいただく

為に使用いただいたり、方言を楽しんで頂くことで、山口県に愛着を感じていただくことをコンセプトに製作にとりかかっています。

ぜひ、ご期待ください。

おすすめ記事

  1. オリジナルポストカード開発(後編)
  2. 【ごほうびフェスタ】文具と紙と雑貨、時々、スイーツ
  3. 2021年も人気の予感?!最近発売の細書きボールペンをピックアッ…
  4. SHINPUKUアクロアスプラザ与次郎店がオープンしました。
  5. クリスマスもインクでわくわく♪【カラーバーインク冬季限定カラー】…
  6. 文具生活オリジナルキャラクター「ハカドリくん」紹介させてください…
  7. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  8. 【3月30日~4月1日】文具と紙と暮らし市を開催いたします。

関連記事

  1. 蛍光ペンを検証しました!
  2. 六甲山に魅せられて・・・
  3. 国産筆記具のラバーグリップは交換できるのか
  4. 夏休みの宿題のための絵の具選び
  5. 長崎っ子の血が騒ぐ!長崎くんち「小屋入り」 
  6. ぶんぶん堂のオリジナル文具「山陰文具」に新商品登場!山陰ご当地マ…
  7. 新しいこと始めます!ロボットプログラミング教室『ビーアカデミー』…
  8. 今年もやってくる!長崎、秋の大祭「長崎くんち」

最近の記事

PAGE TOP