2017年ありがとうございました!霊峰石鎚山へ年末のご報告

なんと!このブログがオエステ会2017年ラストのブログになります。
このような機会を賜りまして誠にありがとうございます。
というわけで、みなさんこんにちは、四国トラステックの鴨田です。

さて、2017年の締めはオエステ会員の居る街がテーマです。
12月…年末…年越し……
よし、「石鎚山」だ!

何故「山」なのかと言いますと、
石鎚山には石鎚神社という立派な神社があり、
お正月には初詣でとてもにぎわいます。
そして、初日の出を見ようとお山の上で年越しをされる方もおられます。
(私にはとても真似できません。尊敬します…)
では、「石鎚山」&「石鎚神社」にスポットを当ててスタート!

愛媛県が誇る霊峰「石鎚山」は日本の七霊山のひとつに数えられています。
七霊山とは、山岳信仰や信仰登山が盛んな、富士山をはじめとする7つの山を指します。
さらに石鎚山は西日本最高峰(1982メートル)としても知られています。
西日本最高峰…なんだかオエステ会にもおあつらえ向きですね!
石鎚山はお山そのものがご神体であり、信仰の対象です。

石鎚SAから、ちょっと山頂が遠いですが。

石鎚神社は石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)をお祀りする神社です。
奈良時代、役の行者(役小角・えんのおづぬ)によって開山されました。
その後、寂千菩薩(じゃくせんぼさつ)が石鎚蔵王大権現(いしづちざおうだいごんげん)と称えて深く信仰し、
山路を開き、登拝者を導き、常住社(じょうじゅうしゃ)を創立するに至りました。
現在の石鎚神社は山頂の頂上社、7合目の成就社と土小屋遥拝殿、
麓の本社四社を合わせて石鎚神社といいます。

今回は登山…というわけにはいきませんでしたので、
本社の方に参拝させて頂きました。

境内は広く、本殿までは階段を上ります。

水の流れる場所が多く、ご神水も頂戴できます。

水は冷たいのかと思ったら、冷えた指先にほっこり温かさを与えてくれました。
さすがご神水。

朱色が美しい立派な本殿です。
今年も無事終えられることに感謝のご報告をさせて頂きました。

本殿脇からの眺めも爽快、こっそり鳥居も写っています。

お社の背後にそびえたつ石鎚山を眺めながら石鎚神社を後にしました。
石鎚山から絶大なパワーを頂いた気がします。
年明けにまた参拝させてください!

オエステ会も石鎚山のような西日本最高の会にしていきたいですね!
オエステ会のHPを訪れてくださった皆さま、
ブログを読んでくださっている皆さま、
オエステ会を応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございました!
2018年もオエステ会を宜しくお願い致します!

おすすめ記事

  1. 多山文具で年賀状とクリスマスの準備を!
  2. 法律家の為に…生まれた万年筆
  3. 【祝】「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録!長崎美景とペンフェ…
  4. 新年のご挨拶
  5. 讃岐のグルメをご堪能あれ!うどんだけじゃない香川県
  6. 世界遺産、尚古集成館近くに意外なスポットが??
  7. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  8. ミイラ取りがミイラになる事例

関連記事

  1. 酉年はどんな年?新たなるチャレンジ!新年の抱負にしたためる!
  2. 島根県が誇る国宝・松江城の桜がもうすぐ満開!開花情報とお花見のス…
  3. 英雄のふるさと土佐の国 (土佐神社~桂浜・坂本龍馬~長宗我部元親…
  4. レジ袋有料化
  5. 涼しい文具で残りの夏も乗り切ろう!
  6. 蛍光ペンを検証しました!
  7. 鳥取県の夏グルメと言えばマグロで決まり!
  8. 2021年も人気の予感?!最近発売の細書きボールペンをピックアッ…

最近の記事

PAGE TOP