線が消える魔法のノートが間もなく登場します。

こんにちは、本日ブログ担当のナガサワ文具センターの浜口です。
本日は、魔法?消える罫線のノートが今秋に発売される商品情報を先取りして投稿させて頂きます。
WHITELINESは、スウェーデンで考案された革新的な紙は、シンプルな機能と目に負担を軽減しています。
これまでの罫線の黒(グレー)く印刷されたノートとは違い白い罫線は、メモを取る際には邪魔にならず、
かつ書きやすくし上がっています。
コピーやスキャンしても罫線が消えてメモだけが残る優れモノです。
ノートの扉を開けると鮮やかなオレンジ色が目に飛び込んできます。
右側にはスマホとの連携方法について印刷されています。
早速、WHITELINES A5サイズ方眼罫を使ってみる事にしました。


いろんな、筆記具を準備して記載してみる事にいたしました。
書き味は、さすが日本製で万年筆で書いても裏写りしないのは当然ながらシャープペンや少し細めのボールペンで書いても
紙とペンが引っかかる事なく滑らかな書き味でした。
ZEBURA社のマイルドライナーは、紙の色がグレーの為 発色を心配しましたが白い紙と遜色なく発色しました。
ここまでは、紙に記入する事を試してみました。
このノートは、スマホ連携が一番の特徴であり罫線が消える事へも挑戦してみる事にしました。
普段、EVERNOTEを活用していますので最初にこの商品を紹介して頂いた時から連携してみたいと思っていました。
【シェアーする】
専用のスマホアプリで自動読み込み。簡単・瞬時にシェアーができます。
実際に読み込んでみると少しのズレなど自動調整を行い簡単に撮影して簡単シェアーする事ができました。

【消える】
コピーしたり、アプリに読み込むと線が消えて、メモがクリアーに!
シェアーしたノートは、罫線がしっかりと消えました。
EVERNOTEとも連携する事にしましたが簡単に連携する事ができました。

実際にノートに書いたところを撮影してみました。

最後にEVERNOTEとの連携を掲載させて頂きますのでご覧下さい。
罫線は、しっかりと消えて真っ白い紙に記入したようになりました。
蛍光ペンは、しっかり発色するペンを使った方が良い事が今回の試筆でわかりました。
今秋 発売のWHITELINESを楽しみにお待ち下さい。

おすすめ記事

  1. 意外と知られていない?筆記具の部品
  2. 液状糊の代名詞「アラビックヤマト」の秘密教えます!
  3. 海外では青インクのボールペンが主流って本当?
  4. 年に一度の!ペンコレクションの季節がやってきました~!
  5. オエステ会はもうすぐ10周年。更なる進化を成し遂げます。
  6. 加圧式ボールペンを「水中で使える」は本当なのか?!
  7. オエステ会限定プレラに飲ませてください~TAGオリジナルインク・…
  8. あのカッターナイフの豆知識!こっそり秘密をお教えします!

関連記事

  1. 香川のお正月は餡もち雑煮で始まります
  2. レイメイ社ダヴィンチの4月始まりのシステム手帳リフィルは存在する…
  3. 瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」探訪!下松出身の軍人長岡外史氏の髭が立…
  4. 鹿児島県民にした親しまれた五石橋を保存した公園
  5. 島根県が誇る国宝・松江城の桜がもうすぐ満開!開花情報とお花見のス…
  6. 浸透印を長く愛用するために
  7. カシオ電卓の豆知識
  8. あなたの文字がいつもより綺麗になる?!usagiya pen c…

最近の記事

PAGE TOP