ご当地マスキングテープを使おう!

こんにちは、ぶんぶん堂の木村です!10月に発売してからご好評いただいているご当地マスキングテープ第二弾!プライベート用で、ビジネス用で、はたまたお土産用として、様々なシーンで活躍しているようで嬉しい限りでございます!
今日はそんなご当地マスキングテープのご紹介と弊社で流行っている使い方をご紹介します!

%e2%91%a0%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97
10月1日に満を持して発売されたご当地マスキングテープ第二弾!柄はそれぞれ各都道府県を代表するモチーフで、愛くるしいデザインが特徴です!

%e2%91%a1%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
作っているのは岡山県倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙」さん!1923年創業で、今月で92年目を迎える老舗メーカーなのです!強さが程よくまた均一な粘着面、心地よいキレはオエステ会として胸を張っておすすめ出来る逸品です!

%e2%91%a2%e8%a6%8b%e6%9c%ac%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
弊社で流行っているのはモチーフ+メッセージという使い方!LINEのスタンプのように、ちょっとクスッと笑ってしまうコミュニケーションツールとして活躍しています!

%e2%91%a3%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86
簡単なご案内でしたが、いかがでしたでしょうか!皆様もぜひ、文房具でご当地を応援してみて下さい!

おすすめ記事

  1. インクの秘密について
  2. 多山文具の春イベントのお知らせ
  3. 鉛筆の木
  4. 今にも動きだしそう!備長炭でできた『とるまワンコ』
  5. 消しゴムは、使ってみなけりゃ分からない~
  6. 低価格でもすごいやつ、売れ筋万年筆
  7. 不要になったクリヤホルダーの活用法をお教えします。
  8. 海外では青インクのボールペンが主流って本当?

関連記事

  1. ぶんぶん堂のバイヤーが必ず持ち歩く名品のご紹介です!
  2. 世代を超えて贈り物に選ばれるCROSS・センチュリーについて
  3. フエキくんあらわる!
  4. 明治維新150周年。鹿児島は今「西郷どん」が熱い!
  5. 文具生活オリジナルキャラクター「ハカドリくん」紹介させてください…
  6. ダイアリー2020年度選び方のヒントがここに。
  7. Jリーグを観に行こう!京都の新名所!「サンガスタジアム」
  8. ボールペンお名入れキャンペーン実施中!

最近の記事

PAGE TOP